湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「白チャリ」にクロスバイクを導入せよ

▼都内某所。歩道上に警察官の自転車、いわゆる「白チャリ」が停めてあった。ペダル付近を見ると箱型のバッテリーが積んである。そう、電動アシスト自転車だ。今後は電動アシスト白チャリが普及するのであろうか。

▼しかし、いくら電動アシスト自転車でも、高速走行に長けているロードバイクやクロスバイクを前にしては非力だ。交通違反の取り締まりで追尾するときでも、電動自転車は時速24km/hでアシストカットとなるので、それ以上の速度で逃げる自転車の追尾には不利ではないか。

▼さらにスポーツ自転車を使った犯罪に警戒が必要だ。スポーツ自転車は走行音が出ないため背後から気配を気づかれずに近づくことができるなど、ひったくりで利用される可能性が十分ある。時速30キロ超で細い路地裏に逃げ込んでも追跡できるよう、白チャリは機動性が求められる。

▼となると、スポーツ自転車に対抗するには同じスポーツ自転車という事で、ロードバイクやクロスバイクが「白チャリ」に相応しいのではないか。ロードバイクは運転技術が高くて扱いにくいので、初心者でも扱いやすいクロスバイクを警察官の白チャリに導入してみては、どうだろうか。
スポンサーサイト

| 道路交通編 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

埼玉県警がやり始めたみたいですよ
広まるといいですね

| サイクル野郎 | 2013/07/27 10:40 | URL |

Re: タイトルなし

サイクル野郎さん

ニュース記事を見てみましたが、まだ試験段階なのですね。
スポーツ自転車を効率よく走らせるには、やはり訓練が必要になります。自己流の乗り方では速くならないし長続きもしません。乗員を正しく訓練できるかが鍵になるでしょう。

| 中野 螢一 | 2013/07/27 12:00 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakano96.blog.fc2.com/tb.php/78-896b0ff8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>