湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

足利自動車学校の日野ブルーリボン

今回は上江橋モータースクールではなく、足利自動車教習所に行ってきました。
お目当ては写真の通り、日野ブルーリボンの観光仕様です。


足利自動車教習所1
大型二種の教習車は2台所有しているようで、両方とも日野ブルーリボンですが、一台はトップドアの観光仕様、もう一台は前後ドアの路線仕様です。



DSCN0781.jpg
今回こちらには乗らなかったので詳しい事はわかりませんが、たぶんFFシフトを搭載していると勝手に推測しています。FFシフトは操作した事がないので、そのうち乗れる事を楽しみにしています。



DSCN0784.jpg
今回運転したのは、この観光仕様のほうです。車体はRU系そのものですが、シャーシは路線系です。
ミッションは棒レバーのOD付5MTで、冷房はサブエンジン式です。このサブエンジンの音がメインエンジンの音をカキ消すほどうるさいので、夏場はエンジン音で半クラの位置を探るのは無理です。微妙な振動や雰囲気で探るしかありません。


DSCN0780.jpg
DSCN0788.jpg
テールランプもRU系観光仕様と同じ物がついてます。



DSCN0785.jpg
運転台は、路線系ではなく観光系に準じており、特に右側のコンソールがRU系と同じです。
右サイドミラーがやたら低い所についてるのは、教官用のミラーです。
ドアスイッチは右側ではなく、左側にある小さいオレンジ枠内です。写真では丁度シフトレバーの前辺りで、この位置ならガイド席や教官席からでも操作できます。



DSCN0786.jpg
DSCN0787.jpg
初回なので所内で予約を取っていたのですが、上江橋モータースクールや戸塚自動車学校とは違い、路上に出る為の見極めは不要との事で、1時限目から路上に出ても良いとの事でした。というわけで、路上教習に切り替えて初回にして公道を走り、バイパスで時速60キロ出しました。



ブルーリボン シフト配置
リエッセもそうなのですが、日野の場合、棒レバーの5MTはニュートラルの位置が右端になります。これに注意しないと、発進のとき誤って4速に入れてしまいます。フィンガーシフトは中央がニュートラルで統一されていますが、棒レバーの場合はメーカーによって色々なパターンがあります。
スポンサーサイト

| 大型二種免許 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakano96.blog.fc2.com/tb.php/64-a1af36be

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>