湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【青春18切符1日目】飯田線119系と中央線115系

3月4日、初めて青春18切符を使って飯田線全線を制覇しました。

飯田線は、半年前までは国鉄119系電車が主力でしたが、昨年11月から新型車両313系と、他線から転属の213系による車両置き換えが始まり、119系は3月31日をもって引退する事が決まっています(訂正:ダイヤ改正前日の3月16日をもって営業終了しました)。119系の引退が間近という事もあり、カメラを持った沢山の鉄道ファンが車内にいたり、沿線で撮影していました。


DSCN0447.jpg
新幹線で豊橋まで行き、すき家で朝食を取りました。
写真は豊橋駅に入ってきたところで、クモハ119-27とクハ118-19の2両編成です。写真側の車がクモハ119-27。
この電車で豊橋から飯田線の終点である辰野を経由して、さらに中央線の上諏訪まで直通で7時間弱を乗りました。豊橋10時43分発で、519Mです。
本当は辰野→豊橋という方面で乗りたかったのですが、すでに119系の数が相当減っていて、その方面ではどうしても終電に間に合う運用がなかったため、止むを得ず豊橋→辰野→上諏訪という方面で乗りました。
そのため、クモハが後ろになってしまいました。


DSCN0466.jpg
クモハ119の運転台。


DSCN0450.jpg
DSCN0451.jpg
側面は113系に酷似した3ドアですが、車体幅は103系と同じ2800MMで車体下の絞りがありません。


DSCN0462.jpg
DSCN0465.jpg
DSCN0469.jpg
DSCN0470.jpg
DSCN0471.jpg
車体下部の絞りがないので、窓側席は113系よりも足元スペースが広いのです。w
119系は113系と同じ近郊型で、座席、内装、その他の部品も殆どが113系譲りです。
車体は113系と共通点が多い119系ですが、一方で足回りや動力関係は103系譲りなのです。
厳密に言うと、105系をベースにしているのですが、その105系は103系をベースに作られています。
ちなみに103系と105系はオールロングシートの通勤型ですが、119系はトイレ付、セミクロスシートの近郊型です。



DSCN0472.jpg
DSCN0475.jpg
DSCN0476.jpg
ドアは115系と同じ半自動対応で、飯田線と中央線内では乗客が手でドアを開けなければいけません。
側面のユニットサッシ窓枠や、戸袋窓の作りが103系や113系とは異なり、同時期に製造された117系や201系と同じ形状になっています。
乗客はそれほど多くはなく、混んだのは最初の40分くらいで、あとは終点の上諏訪まで6時間ほど、ボックスシートを一人で占有できました。w

DSCN0478.jpg
JR東海は国鉄車の下段窓の開閉機構を封印したため、下窓はあけられません。上段はあけられます。


DSCN0499.jpg
DSCN0502.jpg
DSCN0503.jpg
とりあえず連結面とその付近です。連結面側に配電盤がある点は113系と似ていますね。


DSCN0518.jpg
こちらはクハ側の車両でトイレ付きです。


DSCN0512.jpg
119系は2両編成の他に、両側に運転台を設けた1両単体もあります。
この1両と2両編成が連結して3両編成で運転する場合もあるそうです。


DSCN0481.jpg
DSCN0482.jpg
下にはもの凄く透き通た綺麗な川が見えます。ここは山の中、森の中で、ときどき集落があるようなド田舎です。


DSCN0484.jpg
沿線には茶畑が多く見られました。


DSCN0491.jpg
DSCN0525.jpg
飯田線の終点である辰野に到着しました。この時点で17時18分。
ここでJR東海の区間が終わり、ここから先はJR東日本、中央線へ直通します。そのため発車メロディーも聞き慣れたJR東日本のものでした。


DSCN0529.jpg
DSCN0528.jpg
17時40分、終点の上諏訪に到着です。
長かったけど景色は綺麗だったし、103系と同じMT55Aモーターの走行音が6年振りにきけたし、ボックスシートにずーっと一人で座ってたし、山の中、森の中、集落の中を通ったし、有意義な旅行をした気分でした。
まぁ、下記の通り、この先も引き続き中央線の八王子まで4時間ほどかけて行くので、また長旅ですが。


DSCN0535.jpg
DSCN0537.jpg
上諏訪駅で駅弁を買い、この甲府行き電車内で晩ごはんとしました。
長野色のクモハ115を先頭とする3両編成ですが、またボックスシートを一人占有できました。


DSCN0538.jpg
このまま終点甲府まで乗っても良かったんですが、途中の小淵沢で始発の大月行があるので、それに乗り換えました。
横須賀色のクモハ115を先頭とする6両編成ですが、6両もあるので車内はかなりガラガラでした。
なので、せっかくだから115系の車内も写真とりました。

DSCN0545.jpg
DSCN0540.jpg
DSCN0541.jpg
DSCN0542.jpg
DSCN0543.jpg
写真は全てクモハ115です。


DSCN0552.jpg
大月の手前では、雪が少し積もってました。


DSCN0557.jpg
クハ115の運転台です。

上諏訪→小淵沢で長野色115系に乗り、小淵沢→大月で横須賀色115系に乗り、大月→八王子はお馴染のオレンジ色E233系という順番で乗り継ぎました。
そして八王子から横浜線、町田から小田急で藤沢に到着し、その時点で23時前でした。



動画もあります。
クモハ119-27 車内風景と走行音

近郊型の車体に103系と同じモーター音ですが、それ以外にも空気圧縮機の音が113系と同じだったり、電動発電機の音は165系など国鉄急行形タイプだったりします。廃車発生品を多用しているため、車両によって搭載する機器に違いがあるらしいです。
スポンサーサイト

| 鉄道 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakano96.blog.fc2.com/tb.php/51-d105e390

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>