FC2ブログ

湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【特集】251系電車

2019-06-16-1.jpg
6月13日(木)ですが、東海道線のスーパービュー踊り子で運行されている251系に初めて乗車しました。
私が3歳の1990年に運行開始してから、よく東海道線で見かけてはいたものの、乗車する機会が全くないまま30年弱が経過し、ついに来年春を持って新型車両置き換えが発表されました。来年で引退という事で、ずーっと外から見るだけだった電車についに乗りました。

スーパービュー踊り子は料金高いのと座席が選べないので、自由席のホームライナー小田原で乗車しました。藤沢から小田原の間は快速列車の扱いなので、乗車券だけで乗れます。



2019-06-15-34.jpg
1両当たり片側1ドアが基本であるものの、一部車両には窓がない業務用ドアがあって2ドアの車両もあり、ライナー運行時はそこからも乗降もできます。しかし、1ドアの車両が大半なので、ライナー運行時は乗降りにかなり時間がかかりますね。
観光車両という事でハイデッカー構造のため、ドア入口には2段のステップがあります。



2019-06-15-36.jpg
一部車両は2階車両ですが、ライナー運行時は1階部分は閉鎖でした。同じ特急でもビジネス向けとは異なり、観光向けのため、開放感と展望を強く意識した構造になっています。車両によってはデッキと客室の仕切りがなく、天井もかなり高いので、同じ規格の鉄道とは思えない開放感ですね。



2019-06-15-37.jpg
2019-06-15-38.jpg
2019-06-15-42.jpg
デッキには売店なのかわかりませんが、サービスカウンターのようなものが設置されている車両がありました。しかし現在は使われていないようで、物置と化して散らかってました。
内装は特急らしい雰囲気を出しているものの、壁板や内装部品の大半は後年に登場する通勤電車209系と同じものが多く使われていました。この頃から209系の内装は確立されていたという事なんですね。



2019-06-15-46.jpg
2019-06-15-50.jpg
小田原側の先頭車でグリーン車です。2階車両で、乗務員室の後ろに展望席があります。



2019-06-15-51.jpg
こちらは中間の普通車。ハイデッカーなので高い天井と大きい窓で、船みたいな開放感ですね。



2019-06-15-62.jpg
ライナー運行時は閉鎖される1階部分。こちらは小田原側のグリーン車で大人がくつろげる空間ですが、反対側の東京側の先頭車は普通車で、1階部分は子供用の遊びスペースになっていました。もちろんライナー運行時は閉鎖ですがね。


スポンサーサイト



| 鉄道 | 12:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>