FC2ブログ

湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

運転手に違反行為を強要する客






少し前にTwitterで話題になりましたが、ウィラー高速バスで乗り遅れたお客がバスを追いかけて、交差点の横断歩道上で強制的に停車させ、乗せるように強要して警察沙汰になった件です。

バスを止めた本人は、おそらく違反強要については自覚がなかったんだと思いますが、問題は一部のTwitter民から運転士を非難する声が上がり、運転士擁護派と多方面でバトル展開されている事です。
まず、バス停じゃない場所で旅客を乗降するのは違反なわけで、融通が利かないとかそういう問題じゃないんですよね。
例えば、バス停以外の場所でドア開けて、お客様がバイクや自転車と接触したり、バスのステップにつまづいて転んで怪我をされた場合、バスの保険で補償できなくなる可能性があります。
それで人身事故になった場合は運転手が行政処分になり、最悪の場合は失職します。
という事を何人かの人がTwitter上で説明して理解を求めていたのですが、あー言えばこう言うという具合に、また反論が飛んできました。

「だからって乗客置き去りはひどいじゃないか」
「血も涙もないのか」
「人情の欠片もないのか」
「多少のリスクを冒してでも相手のために融通利かせてあげるのが人情ではないのか」
「客が支払うお金で成り立っている商売である事を忘れるな」

みたいな意見が飛び交ってました。そして多方面で運転士擁護派とお客様擁護派による議論、バトルが展開されました。
まー、お客様は神様だと本気で思ってる人には何を言っても無駄かな。
私もタクシー乗務員という立場上、違反行為の強要は何度もされてきたし、断ってクレームになっただけでなく、私が物凄く冷酷でひどい事をしたみたいに言われた事もあります。
私ではなく他の乗務員ですが、羽田空港まで無茶な時間を要求されて、赤キップにならないギリギリの範囲で速度超過したものの、「前回のタクシーはもっと急いでくれたのに、あなたの独り善がりで全部台無しだ!!」と言われた乗務員もいました。
その経験からしても、お客様は神様だと本気で思ってる人には何を言っても本当に無駄、水掛け論、平行線なので、対応は会社なり警察なりに任せるしかないんですね。
人情とか融通とかじゃないんですよ、何かあったら行政処分食らうのは我々なんですよ。そんな失職のリスクまでおかして、なんでそこまでしてあげなきゃいかんのかという事ですね。
まぁ、人情やサービスのためなら運転手が免停になっても失職しても止むを得ない、あなたは私のために犠牲になりなさい、と本気で思ってるんでしょうね。結局はそうやってサービス業を見下してるんですね、だからそんな事を平気で書き込めるんですよ。
この件では、本当に運転士がかわいそうです。
スポンサーサイト



| 道路交通編 | 11:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>