FC2ブログ

湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

青梅鉄道公園に行った

2018-08-22-1.jpg
八高線に乗るのは久しぶりですが、来たのは平成8年製の209系でした。もう22年目なんですね。209系シリーズは改修が進んでますが、この編成は製造当時から変わった所は殆どないようで、インバータもGTOの旧タイプのままだったし、側面の表示器も幕式のままで、往年の京浜東北線を体験した感じでした。「元祖209系」まだ残ってたんですね。

このあと青梅線に初めて乗って、できれば奥多摩も行きたかったけど、またの機会という事で。
青梅駅を降りたら、鉄道公園まで徒歩15分ですが、15分間坂道を上り続けて、結構高い山の上にありました。後で調べたら、やはり保存車両はトレーラーによる搬入のようですね。
8月22日(火)に行きましたが、平日でも家族や親子で来る人が多かったです。



2018-08-22-23.jpg

2018-08-22-4.jpg

2018-08-22-5.jpg

2018-08-22-6.jpg

2018-08-22-7.jpg
まず、保存車両の中では目玉になっているD51です。外装はかなり綺麗な状態でした。子供たちにも大人気だったので、合間を縫っての撮影になったため、写真はこれだけです。



2018-08-22-2.jpg

2018-08-22-3.jpg
クモハ40054です。昭和10年製造で、総武線、山手線、中央線等で活躍していたとの事です。扉が半開きだったので、車内に手を突っ込んで撮影しました。
この車両を含め、殆どの保存車が国鉄の前進である鉄道省時代の製造ですね。



2018-08-22-8.jpg

2018-08-22-9.jpg

2018-08-22-22.jpg
明治5年、新橋-桜木町で日本初の鉄道が開業した際に、輸入された10両の機関車のうちの1両です。150年近く昔の遺産ですね。



2018-08-22-10.jpg

2018-08-22-11.jpg

2018-08-22-12.jpg
大正時代の鉄道省の主力として、愛称「ハチロク」と呼ばれていました。672両が製造されましたが、この車両はトップナンバーの1号機です。



2018-08-22-19.jpg

2018-08-22-13.jpg

2018-08-22-14.jpg
この小さい窓から前方を見て運転するわけですね。



2018-08-22-15.jpg
ハチロクの運転席です。ブレーキハンドル動きました。窓は開閉できます。



2018-08-22-16.jpg
速度計



2018-08-22-17.jpg

2018-08-22-18.jpg

2018-08-22-20.jpg
助士席側


2018-08-22-21.jpg
前照灯とか書いてあるので、これでライトのON OFFをやるようです。
スポンサーサイト



| 鉄道 | 00:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>