FC2ブログ

湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

青森、大間ドライブ

今回は日産レンタカーのエルグランドを48hレンタルし、青森まで行ってきました。
本当は3連休に72hで行きたかったのと、15日にはビッグサイトでCOMIC1もあったので相当悩みましたが、紅葉のシーズンとカレンダーの休日を総合的に検討した結果、土日だけの48h強行ドライブとなりました。そのため、また時間に余裕のないガチガチな旅行となりました。

10月13日(金)21時、日産レンタカー藤沢駅前店を出庫し、22時30分に秋葉原で相乗りの5人を乗せて出発。
さすが雨男で、今回のドライブも出発から雨に降られました。そして、さすが道を間違える天才で、鶯谷駅前交差点を右折するべきところ誤って直進してしまいました。とりあえず路地に入って、同乗者5人を乗せたまま路地裏を縫ってルート復帰することに。

扇大橋ICから首都高に入り、深夜の雨の東北道をひたすら走りました。48hしかないので往路は特急ダイヤを組みました。
最初の休憩は福島の安達太良SAで、外は寒かったです。わかってはいたけど、やはり首都圏とは違いますね。
次は4時過ぎに岩手の前沢SAで休憩。気温は8℃まで下がりました。同乗者の方が前沢牛を注文してました。私も今度行ったら食べようと思います。
最後に花輪SAで休憩し、翌朝7時15分頃、予定通り青森ICを出ました。これで東北道を全線走破という事になりました。
青森駅には7時40分到着で、秋葉原から9時間10分となりました。相乗りの人は全員降車し、ここからは一人旅です。



2017-10-17-1.jpg
国道103号線の山道をひたすら登って、酸ヶ湯温泉を目指します。綺麗な景色も見られますが、早くしないと酸ヶ湯温泉の駐車場が埋まってしまうので先を急ぎます。



2017-10-17-2.jpg
2017-10-17-3.jpg
標高が上がるにつれて、紅葉が鮮やかになってきました。3連休ドライブやCOMIC1を諦めてまでこの日にドライブを決行したのは、この風景を見るためです。本当すごいですよ、山全体が紅葉に包まれていて。



2017-10-17-4.jpg
そして酸ヶ湯温泉駐車場に到着。ここもカラフルで綺麗な紅葉に包まれております。



2017-10-17-5.jpg
旅の一つ目の目的である酸ヶ湯温泉に入りました。ちょうど寒かったので一層温泉を楽しめました。
名前の通り本当に酸っぱい味がする温泉で、入るとヒリヒリします。
建物は昔ながらの木造で、廊下や階段は完全に明治大正の建物でした。なかなか雅やかで良かったです。

驚いたのは今時非常に珍しい「混浴」で、さらに驚いたのはオジサン方がみんな全裸スッポンポンで堂々と入っていったこと・・・。
混浴は初めてだし、全裸で入っていいのか迷いましたが、先に行った人はみんなスッポンポンだったので俺も恐る恐る侵入・・・、入ってみたら女性は皆無でした。
一応は男性エリアと女性エリアに区切られており、女性エリアの中には壁スペースも設置されていて、その壁スペースから出てくる女性は皆無でした。
まぁ女性エリアの中に狭い壁スペースを作るくらいなら、その壁を真ん中に移設して男女エリアを区切るように(実質的に混浴は廃止)したほうがいいと思います。脱衣所には混浴のマナーがうるさいほど書かれていて(ジロジロ見るなとか)、実際に女性客からのクレームも多いらしく(ジロジロ見られたとか)、個人的には混浴でないほうがお互い楽しめるのではと思いました。

混浴は昔からの文化だという主張もあるようですが、どんな男にも妻や彼女がいた昔と違って、今どきの男は女性関係が報われない人が多く、それが原因で性犯罪が年々増加していると考察する識者もいるし、人間だけでなくペンギンも異性関係に報われず二次元に走る時代なので、今どき混浴なんてやったらトラブルが続出するのは容易に想像できますね。



2017-10-17-16.jpg
温泉のあとは、併設の蕎麦店で食事してから2Fにある休憩所で雑魚寝。徹夜ドライブをした後なので、私にしては珍しく座布団1枚で寝れました。



2017-10-17-15.jpg
2017-10-17-6.jpg
2017-10-17-8.jpg
下山するときの紅葉も最高に綺麗ですね。紅葉名所は色々あるけど、山全体が広範囲に渡って色づいてるというのはあまりない気がします。それだけ条件に恵まれてるのでしょうかね。これ夜にライトアップしたら最高に輝くと思います。
山を下りて標高が下がるに従い、紅葉は緑に変わっていきました。地表付近の紅葉はまだこれからなんですね。



2017-10-17-7.jpg
本当は十和田、弘前と旅したいところですが、なにせ時間がないので酸ヶ湯から下北半島に直行します。



2017-10-17-17.jpg
むつ市の大湊には海上自衛隊の基地がありました。結構間近で護衛艦が見られます。陸奥湾の景色も最高でした。



2017-10-17-10.jpg
仏ヶ浦の断崖絶壁です。駐車場から徒歩で山を下りて間近で絶壁を見ることも可能ですが、片道徒歩15分かかるので時間がなく、上から眺めました。



2017-10-17-11.jpg
しばらく進むと車道が海沿いになり、仏ヶ浦ほどではないものの同様の火山岩石による風景が見られました。



2017-10-17-9.jpg
結構すごい所に道路建設してますね。



2017-10-17-12.jpg
日没が見れました。



2017-10-17-13.jpg
そして本州最北端、大間﨑に到着。すでに真っ暗で閉店ギリギリの駆け込みになりましたが、旅の二つ目の目的である大間まぐろを食べるため、まぐろ専門店「大間んぞく」で食事しました。注文したのはもちろん大トロマグロ丼。やわらかくてトロトロな脂がのった贅沢なお味でした。まさに大満足!

お店を出たのがちょうど18時の閉店時刻だったのですが、そのタイミングで駅の発車メロディーとして有名な永楽電気製のムーンリヴァが防災無線のチャイムとして流れてきてビックリ。こんな所でも使われてるんですね。
このあと、八戸のホテルで一泊しますが、ここからまた150kmだと・・・、遠いなぁ。

翌日は早朝の館鼻岸壁朝市を回ろうと思ってましたが、さすがに疲れが溜まっていたようで、起きたら8時・・・・。
朝市は諦めてそのまま帰路に着くことにしました。
帰りは同乗者1人のみで、昼間という事もあり大半のSAに立ち寄りながらのんびり帰りました。
今回は48hの弾丸強行だったため、あまりじっくり見て回ることができず、なんだか物足りない旅になってしまいました。それでも大間のまぐろは最高だったし、また来年に72hでリベンジしたいと思います。



2017-10-17-14.jpg
今回の総走行距離は1971kmとなりました。燃料は179L給油したので、平均燃費は11.0km/Lとなりました。思っていたよりも燃費は良かったです。
今回使用したエルグランドですが、車内もシートも大変広く、高級志向の割りには燃費が意外と良く、さらには燃料タンクが大きいので八戸から藤沢までの約750kmを給油無しで走れました。この距離を給油無しというのは、メルファ7のMT車並みの航続距離ですね。
レンタル料も会員には大幅な割引があったので、結構気に入りました。今後の6人ドライブについても積極的に使用しようと思います。

紅葉シーズンのドライブは、来月にまた香嵐渓に行こうと思います。
ちなみに来月1日は私の誕生日!しかもついに30歳に。うわ・・・
スポンサーサイト

| ツーリング・ドライブ | 12:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>