湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

富士山ドライブ

トナカイレンタカーの現行(新型)コースターを2日間レンタルして、静岡ドライブに行ってきました。



2017-08-17-1.jpg
まず、東名御殿場ICで下りて富士山を目指します。東富士演習場を横切る形で進むので、何キロにも渡って道路の両側とも立入禁止になっていました。


2017-08-17-2.jpg
富士山スカイラインを登りました。この時期はマイカー規制で一般乗用車は通行できないものの、バスは自家用も含めて通れるのです。
入口ではデカデカと「一般車進入禁止」と赤字で書かれていて、警備員も立っており、「一般車」と書いてあるので追い返されるんじゃないかと不安になりましたが、近づいたら普通に通してくれましたw。
山道は七曲りの連続で大変だけど、進むにつれて外気温度計は下がっていき、外が涼しくなったので窓を開けて走りました。地上では暑すぎて窓なんか開けられませんからね。



2017-08-17-3.jpg
だんだんと雲が近づいてきて、さらには霧なのか雲なのかわかりませんが、視界真っ白で30m先も見えなくなってしまう事がありました。



2017-08-17-6.jpg
2017-08-17-17.jpg
そして五合目、標高2400mまで来ました!地上はあんなに猛暑だったのに、ここは涼しいような寒いくらいでした。
地上では35℃だった外気温度計が24℃に。
自動販売機のペットボトル飲料(150円相当)が300円だと!?



2017-08-17-4.jpg
2017-08-17-5.jpg
2017-08-17-7.jpg
ここまでは車で来られますが、ここから先は徒歩でしか登る手段がありません。五合目2400mから山頂3776mまでは、1400mくらいですが、こう考えると私は自転車乗りだった頃、ロードバイクで鎌倉の自宅から箱根の駒ヶ岳(約1400m)までヒルクライムした事が2度あるので、富士山頂上もなんだか行けそうな気がしてきましたw。
実際には地上スタートで1400m登るのと、2400mスタートで1400m登るのでは環境も全然違うし、天候や気温も急変するので色々備える必要があるとの事です。



2017-08-17-9.jpg
場面は急に変わりますが、三保の松原に行ってきました。曇りで富士山は見えませんでしたが・・・。
この時点で日没になってしまったため、このあと予定していた御前崎と伊良湖岬は中止せざるを得ませんでした。やはり構想だけの無計画ドライブだと、思ってたよりも時間が経過してしまうんですね。


2017-08-17-8.jpg
浜松餃子を食べようと1号線のバイパスを進みました。餃子を食べた時点でもう真っ暗ですが、そこから高速を使わずに国道1号線だけで亀山に行きました。以外とバイパスが多いので、そんなに時間がかかった感じはしなかったです。
名阪国道で奈良まで行き、民宿で一泊しました。今までのメルファ7なら温泉入ったあと車内にフトン敷いて寝てたけど、この車は座席がギュウギュウなので寝るスペースがなく、乗用車ドライブと同様に宿をとる必要があります。



2017-08-17-16.jpg
2日目は大阪からコミケ客をビッグサイトまで輸送したあと、私も一般参加しました。
今回の夏コミは3日間とも曇りだったので猛暑にはならず、参加者としては助かったと思います。しかし、3日目の人の多さ(上記写真)はちょっと異常だったかな・・・。会場内で身動きがとれず、回りきれませんでした。

今回のドライブは、総走行距離1270kmとなりました。燃料は204L入れたので、燃費は約6.2km/Lとなりました。富士山登ったので燃費が落ちたと思われます。
燃料タンクは95Lのようですが、奈良で給油したあと大阪まで行き、そこから東京ビッグサイトを目指したら、途中で燃料が足りなくなって止むを得ず浜松SAで少量だけ給油するという事がありました。仮に大阪で出発直前に満タンにしても、東京まで給油無しは厳しいかもしれません。やはり長距離走るような用途の車ではないんですね。
あと、トナカイレンタカーで留置されたままだった2台のメルファ7ですが、買い手が着いたそうで、8月11日付けで2台とも回送されまました。
スポンサーサイト

| 旅行・ツーリング | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>