湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

学生時代に製作した航空機のプラモデル

中学生の頃の私は、鉄道と並行して大の軍用機ファンで、プラモデルから操縦ゲーム(PCソフト)まで、可能な限り手を出してました。
操縦ゲームはAH-64D戦闘ヘリ、F-18戦闘機、F-22戦闘機で遊んでたほか、プラモデルも記憶にあるだけで結構な数になりますが、それは後回しにして、まず自宅の押入れ内で厳重に保存しているプラモ機を紹介します。



2017-07-27-2.jpg
左がAH-64D アパッチ・ロングボウ、右がF-16CJで、両方ともハセガワ製1/48スケールです。



2017-07-27-4.jpg
このアパッチは2001年11月、中学2年の頃に製作しました。1/48とはいえ部品点数が多く、時間をかけて丁寧に作ったのを覚えています。現在は陸上自衛隊にも配備されていますが、これを製作した当時はまだ自衛隊に配備がなく、日本の日の丸仕様もあったらいいのになぁ、とか思ってました。w



2017-07-27-3.jpg
こちらのF-16CJは、2003年、中学卒業の頃に製作しました。同じ1/48でもアパッチと比べると部品点数は少なく、比較的早く出来た気がします。武装は自由に付け替えられるよう、両面テープで取り付けていました。写真は何も装備していない状態なので、機動飛行に特化した仕様・・・、とか妄想してましたね当時。


2017-07-27-5.jpg
こちらは左がB747-400、右がB737-400です。両方ともハセガワ製1/200で、2006年、専門学校1年の頃に製作しました。
しばらくはプラモ自体やってませんでしたが、トラベル系の専門学校に通っていたので旅客機に対する興味が沸き、数年ぶりにプラモデルを製作したのです。
中学時代は専ら水性塗料による塗装でしたが、この2機に限り油性塗料を使用しました。ちなみに両方とも1/200スケールですが、それぞれ大型機と小型機なので、本物の大きさもこれくらい差があります。


で、現存しない記憶にあるものも含めると
ハセガワ1/48:FA-18 ホーネット 
ハセガワ1/48:F-15J イーグル
ハセガワ1/48:F-15E ストライクイーグル
メーカー不明1/48:F-22A ラプター
ハセガワ1/72:UH-60 ブラックホーク
ハセガワ1/72:SH-60 シーホーク
ハセガワ1/72:F-14A トムキャット
タミヤ1/72:YF-22
タミヤ1/72:Mi-24 ハインド
タミヤ1/72:A-10 サンダーボルトⅡ
タミヤ1/72:MiG-29 ファルクラム
メーカー不明1/72:E-2C ホークアイ (航空自衛隊仕様)

その他に、戦艦 「大和」 「長門」 「金剛」 のモーター付き水上プラモ艦がありました。池に浮かべて遊んでたヤツです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>