湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

秋葉原JRガードの事故

秋葉原駅前に、トラック等が頻繁に衝突することで有名な、高さ制限2.8mのガードがあります。
秋葉原は月2回ほど行くんですが、これまでも2トン車による事故を2回見てきて、今回で3回目の目撃となる事故は、なんとメルファ7でした。オタク街とは反対側ですが、パトカーが真ん中で停車しながら通行止めをアナウンスしているので、見に行ったわけです。
あまり露骨に野次馬やるのは当事者にとって悪いと思うので、素通りを装ってこっそり撮影しました。



2017-03-25-1.jpg
2017-03-25-2.jpg
屋根のスポイラーはもぎ取れたようで、置いてありました。




2017-03-25-3.jpg
写真には写ってませんが、冷房装置もかなり潰れていました。

停車しているのは昭和通り側ですが、こことは反対のオタク街側に破片が散らばっていたので、ぶつかったあと出口まで走ったという事でしょうか。
2.8m制限のガードに対し、ぶつかったメルファ7はハイデッカーでスポイラー付きなので全高3.42mとなり、大幅オーバーです。
仮に他の車種だったらどうかと思って調べてみましたが、メルファ7の一番低いタイプ、ノーマルデッカーでスポイラー無しでも全高3.02mでオーバー。
リエッセRX系でも全高2.82mで2cmだけオーバー
コースター(リエッセⅡ)のハイルーフなら全高2.75mで、ようやくクリアでした。

私もメルファ7で秋葉原行って、UDX前を待ち合わせ場所にした事あるけど、このガードの存在は以前から知っていたので問題なかったものの、他人事ではないと思ってます。知らない地域ではどこに高さ制限があるかなんてわからんですからね。



2017-03-25-5.png
破片が散らばっていたオタク街側のガード入口。
私の一つの考察ですが、交差点のすぐそこにガードがあるので、右左折の安全確認に気をとられた隙に、高さ制限を見落とした可能性もあります。ハイデッカーだと左折巻き込みを恐れるあまり、左側ばかり気をとられて、そのタイミングで魔はやってくるので、オレも気をつけます。
スポンサーサイト

| バスの知識 | 00:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

高さ制限

今日、ひさしぶりにお休みとなっています。
いやぁ~。働きましたよ。
プレミアムふらいでい!

あー。
やっちゃいましたね。
ひとごとではないです。僕はずっと前、電気屋さんにいたときに塩ビパイプを積んだ会社のクルマでドッカーン!をしました。
必ず通るガードなので知っているハズなのに、やりました。
さいわい荷物の破損は使用には問題なく、ガードはもちろん無傷なので事なきを得ましたが、
派手な音をたてたので、そばの目が一斉にこちらを向いたのはご想像です。
バラバラと崩れはしましたが、さっと積みなおして発車!
この間5分くらいだったか。

あちこちに制限の箇所がありますが、
生々しい傷跡が残っている場所がほとんどです。
その傷跡から想像するに、荷物やクルマは相当傷んだであろう。

お世話になっているレインボー7はそれがまっ先に気になってスケールを当てました。
実測約3.4メートル。
運転するときは常に気にしています。

制限高は場所によると幾分のサバはよんでいると思いますが、
気を付けなければです。
今は生コン車を運転しています。
尻は結構な高さがあるので、どーかムズムズしています。

余談ですが、
どこかには路線内の制限高をクリアするための特注のバスも存在するようです。

| ロミエル | 2017/03/31 13:37 | URL | >> EDIT

Re: 高さ制限

ロミエルさん

お疲れ様です。
生コン車ですが。運転感覚や業務内容としてはダンプカーと似ているのでしょうか。

東京の田町電車区というJRの車庫がありますが、その下に高さ制限1.5mの道路があります。当然、私の身長もアウトなので直立歩行では通過できず、その地域のタクシー会社は行灯を小さくして対応していますが、他地域のタクシーによる行灯破損事故はあるようです。もちろん、ミニバンやワゴンRのような軽自動車は通れません。
ここ以外にも、都内にはミニバンやワンボックスカーが通れない高さ制限があちこちにあり、高さなんて全く気にしない自家用車ドライバーによる事故が頻発しています。
やはり、自分が運転する車の高さは、目視ではなく車検証をチェックして数字で把握しておかなきゃダメですね。


首都圏からは小型観光バスレンタカーは消滅してしまったので、今後は京都と滋賀のレンタカー会社でお世話になる方針です。トナカイさんも引き続き、リエッセとコースターでお世話になります。
さっそく、4月7日のお花見ドライブにコースターを予約しています。

| 中野 螢一 | 2017/04/01 12:41 | URL |

高さ制限

破損したクルマの運転手さんは相当絞られたのではと思います。
そちらを懸念します。
会社は世間はやっちゃった人を攻撃しますからね。
誰も故意にではないハズ、
するべきは今後の対策なのですが、多くは犯人攻撃が主で対策は手薄。
だから単純なポカミスは無くなりません。

ミキサー車とダンプは似て非なるものかもです。
といいつつ、同じ構内にダンプとミキサー車が混在しています。
会社がどちらもするのです。
生コンの原料となる骨材(砂利など。)も自社便で運んできます。
地産地消みたいな感じ。
運転手もどちらも乗務するマルチプレイヤーさんもいます。
あと、長ーいバルク車というのですか。
パラコン車も2台います。
タンク車みたいなので、生コンの原料となるセメントを運んできます。

制限1.5メートルは低っ。
人間でもイナバウアーしないと通れません。
普通自転車でもアタマが気になりそうです。
大阪でしたっけか、前にいた運送会社のころ迷い込んで、
地上高がキビシイところに行ってしまい、しかし後退はできない。
窓あけてキャビンを確認しながらゆっくりと通過したことがあります。
確か5か10センチくらいでギリギリでした。

こちらも5月連休くらいバスドライブを考えています。
例のレインボーはいつもの場所にいてますし、時々動いているので生きているとみています。
ハイデッカーの6速棒ギアですよ。
楽しいなー。
こないだ89万キロだったので、こんどは90の大台に乗っているかもです。

| ロミエル | 2017/04/02 13:23 | URL | >> EDIT

Re: 高さ制限

ロミエルさん

>破損したクルマの運転手さんは相当絞られたのではと思います。

それは私も思いました。タクシー会社の例ですが、ブラックな所だと保険に入っておらず、事故の修理費として30万円を運転手に請求して裁判になった事例があるようです。中小が多い貸切バスや運送業も、似たような事案があるものと推測します。
ブラック企業でなくても、大手のタクシー会社やバス会社でも、事故を起こすと保険の免責量として2~5万円の自己負担とか、何日間の乗務停止とかペナルティがあるようです。

地元のメルファ7は引退してしまいましたが、滋賀にフィンガー付きのエアロミディを所有するレンタカー会社が2社あるので、今度そちらを当たってみたいと思います。
地元トナカイさんのメルファ7は、末期はATのみでしたが、2014年までは6速棒レバーも在籍していたので、棒レバーはよく運転しました。
同じく棒レバーのメルファを所有するレンタカー会社が京都にありますが、こちらは私が遠方である事を理由に断られてしまいました。

| 中野 螢一 | 2017/04/04 00:34 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>