湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

タクシー車内でお化粧は

他社の運転手から聞いた話しですが、タクシー車内で化粧をする女性客に対し、「急停車したときに危ないのでおやめください」と注意したところ、「急停車しないように運転すればいいでしょうが!」と逆ギレされて堂々巡りになり、会社と運輸局にまでクレームを入れられたそうです。

よく電車やバス車内の化粧はマナー違反だとか言いますが、マナー以前にバスやタクシーは道路を走るクルマなわけですから、急停車や接触事故も考えられます。
そんなときにアイペンシルや、まつ毛切り等の刃物で目や顔を怪我したり、最悪の場合は一生取り返しのつかない重大な傷害を負ってしまう可能性もあるわけで、それを考えて乗務員としては「おやめ下さい」と注意したのに、こうもキレられて、「不良乗務員!」とばかりに運輸局にチクるなんて・・・。
客観的に考えると、運転手の言い方に問題があったからキレられた可能性もありますが、私はその運転手と知り合いで、キツイ言い方をするような人ではないので、私としてはその可能性は極めて低いと考えています。

「タクシー 化粧」で軽く検索してみたところ、以外にも車内での化粧については協力的な乗務員が多いようで、中には大きめの鏡を貸してくれたとか、気の利いた乗務員もいたそうです。
それとは対極的に、「危ないから」「怪我したら大変だから」「安全のため」とか、うるさい教師や親みたいな事を言う乗務員は、そりゃお客様から嫌われますね。
でも走行中の車内で、とがった物や刃物を顔面スレスレでおこなう作業って、シートベルトをしないより何倍も危険な行為だと思うし、お客様が一生を棒に振る怪我をされても責任がとれませんので、嫌われたとしても、融通が利かない不良乗務員というレッテルを貼られたとしても、車内の化粧は注意します。
スポンサーサイト

| タクシー | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>