湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

青春18切符 1回目

青春18切符のシーズンが始まりましたので、今回は17日、関西に行ってきました。
前夜22時20分にnotteco相乗りで乗せて頂き、大阪へ向けて出発。
途中までは順調でしたが、AM3時頃、名阪国道で大型トラックなど4台が絡む事故の影響を受け、なんと1時間20分の間、1メートルも進まなくなってしまいました。レッカー処理が終わってやっと通ると、大破した大型車2台がありました。シャーシとコンテナが分離し、キャブが完全に潰れてましたが、乗員はどうなったのでしょうか?心配です。



2016-12-17-1.jpg
AM7時前に大阪駅に到着し、まず環状線の201系に乗車。
JR東日本の201系は2010年で全車廃車になりましたが、JR西日本でも具体的な置き換え計画が発表されており、乗れるのも今のうちです。関東では「ジェット音」で有名だった201系ですが、そもそもジェット音が発生する原因は、モーターが電蝕によって不良状態になるからだそうで、JR西では独自の改修によって電蝕を解消したようで、ジェット音を発する車両はいません。
リニューアルされて側面と内装は全然違うものの、モーター音とチョッパ音は中央線で乗った201系とまったく同じなので、懐かしいですね。


2016-12-17-2.jpg
天王寺から阪和線の103系に乗車。こちらも置き換え計画がすでに発表されており、乗れるのはあと1年くらいと思われます。
ひたすら田舎の風景を走って、和歌山を目指します。



DSC00968.jpg
和歌山からは、万葉まほろば線直通の奈良行105系に乗車。元常磐線の車両で、いつ廃車になってもおかしくない高齢の電車ですが、103系の一掃計画が発表される一方で、こちらはまだ置き換え計画は発表されてません。戸袋窓が残ってる原型を留めた103系はここだけなので、少しでも長く活躍して欲しいですね。
和歌山のみかん畑と、田舎の山々と風景を眺めながら、単線をゆっくり進んで行きました。かつては都会通勤電車の代名詞だった103系は、今では地方で細々と走る田舎電車と化してます。


2016-12-17-4.jpg
奈良に到着後、食事にしようと駅周辺に出ると、ちょうどお祭り日だったらしく、屋台が多数並んでました。という事で、屋台でたい焼きとイカ焼きとクレープでお腹一杯にしたあと、奈良公園に向かいます。



2016-12-17-5.jpg
12月17日ですが、もみじの紅葉が鮮やかに残ってました。関東ではとっくに終わってるのに、奈良の紅葉は遅いのでしょうか。



2016-12-17-6.jpg
2016-12-17-8.jpg
そして、奈良公園に来た目的は、これです。



2016-12-17-7.jpg
このモフモフの毛並みを触るために、来ました。w
基本的に愛想は悪く、手ぶらで近づくと避けられますが、、シカせんべいさえ持っていれば、いくらでも寄ってきます。嫌がってるのを無理に触ると噛まれるらしいので、ご注意を。



2016-12-17-9.jpg
このあと、奈良線の103系で京都に向かいます。



2016-12-17-3.jpg
ちなみに、関西の103系は上下分割窓でも、オリジナルのユニット窓(下段固定、上段下降)に改造されたものが多いですが、一部のクハとサハのみ原型を保ってるものがあり、写真のように全開にできました。幸い周囲に誰もいなかったので、撮れた写真です。

このあと、予定では名古屋まで新快速で移動したあと、新幹線で帰る計画だったのが、スケジュールが大幅に遅れてしまったため、京都から新幹線に乗ることにしました。痛い出費だったけど、さすが速いですね。
スポンサーサイト

| 鉄道 | 01:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

青春18きっぷ

青春18きっぷ…。
年齢制限があると思っていました。
今はなかなか乗車機会がないのでこれを使うシチュエーションすらないのですが、
頻繁に利用できていたころに使い損ねたのは残念でした。
これ、うまく使うと1人でも5人でもおいしい。

懐かしい車両でうれしいです。
サザエさんみたいなのも良いですね。
いかにも通勤みたいな。

関東にいたころは東京フリー切符をよく使っていました。
が…。ほとんど秋葉原に降り立って終日入り浸りだったのであんまり意味なかった。
20年くらい前当時は、今のようなコスプレなんて微塵も想定できない脂ぎったオヤジ御用達の街でした。

電器街にずっとあこがれていて、赴任していた半年あまりと臨時で出向した累計1年くらいの期間の週末はほとんど入り浸っていました。

モフモフ…。
わが家にはもちっと小型のがいます。
ねこです。
この春路端の草むらでどしゃ降り後の夜に拾ったチビが、
死ぬだろうな、朝までもてば御の字だけど、たぶん埋葬だろうと思っていたところが、
劇的回復で今ではモフモフ全開のスゴいヤツになっています。
手のひら半分もならない、ウインナーみたいな黒い物体で
ぴぃと弱々しく鳴いていたのでヒヨコかと思っていたら、
それがこんなになるとは。
長毛でえらく立派なオス猫で、大飯食らいのやんちゃ坊です。

実は2年前まで牛飼っていました。
一応休止のつもりでいつでも再開可能な状態にはしています。

牛はモフモフでしたねー。

あ。
今は分からないですが、
3年くらい前に宮崎駅すこし先に行ったら車両基地があり、
クリーム色に青線のいわゆるJR九州色の気動車がゾロゾロいました。
日南線があり、そこは非電化なのでディーゼルが現役です。
懐かしの40系とかたくさんいました。

あと、日豊本線はもちろん電化ですが、単コロの真っ赤な220DCが延岡佐伯間を行き来しています。
これは運行の都合でそうなっているらしいです。
近所の南延岡駅によく停車しています。ここで折り返しのようです。
いい音してますがね。V10とかかもです。

| ロミエル | 2016/12/23 14:25 | URL | >> EDIT

Re: 青春18きっぷ

ロミエルさん

青春18切符は、年齢制限はありません。よく誤解されますが。
国鉄時代からあったものですが、最近は地方の路線を他社へ移管するケースが多くなり、地方では使えない地域が増えているのが残念です。
タイムマシンがあったら、民営化前の国鉄で首都圏や関西圏を旅してみたいです。

秋葉原は私も入り浸かっており、頻繁に行きますが、漫画、アニメ、ラノベが目的です。コスプレの聖地だとよく言われますが、メイドカフェの呼び込み以外ではあまり見かけないです。
オタク街ではありますが、少し裏に入るとオタクコンテンツとは関係ない電子部品屋さんも結構あり、電気街の側面もかなり残ってる感じがします。

| 中野 螢一 | 2016/12/26 01:41 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>