湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

卒業検定

入校から半年かかって、やっと卒検まできました。
受験者は私を含めて3人だったものの、二人は修了検定(場内)で、卒検は私だけでした。

順番は私が最後という事で、まず私が修了検定のエアロスターに同乗。
やはり修了検定はそんなに難しくないようで、特に問題なく終了しました。

そのあと外での待機をはさんで、やっと私の番。
車はエルガに変わるため、エンジン始動後に暖気運転をしたあと、外周をぐるぐる回ってと言われ、ここは採点対象じゃないと言うので、練習もかねてブレーキや変速など徹底的にやりました。

そして検定スタート。
まずは方向変換。真ん中に突っ込むところまでは良いものの、やはり後方50cm以内というのがどうしてもつかめず、勘で止めて「完了しました」と申告するほかなし。
次は鋭角。こちらは全く問題なく、2回の切り返しで通過できました。

そして路上。
コースはいくつかありますが、指定されたのは玉縄台を通る、一番難しい、やたら坂や狭い道が多いコース。
とにかく落ち着いて、冷静になって運転します。

しかし、登り坂の途中で工事があり、運悪く誘導員にそこで止められてしまう。
誘導員の進めの合図で発進しようとしたものの、なんとエンスト!
焦ったものの、とにかくやるしかないと切り替えました。

結果としては私を含めて全員合格でした。

指導員から指摘された点としては、まず確認がおろそかになってしまった点。
教習のときは問題なかったのに、検定となるとあわてるのか、右左折時と路端停車の発進時の確認不足があったそうです。
それと、やはり方向変換で後方50cm以内に届いていなかったそうです。
あと、路端停車の中扉合わせも、停止位置が少し手前だったそうです。

でもなにはともあれ、無事卒業できました。あとは二俣川で学科試験と適正検査を受けるだけ!




スポンサーサイト

| 大型二種免許 | 00:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>