FC2ブログ

湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初めて路上でバス運転した!



仮免許に合格して教習も第二段階に入るわけですが、まずは学科が先という事で、技能は2週間ぶりとなりました。
土日教習が混んでいるため、初の路上教習は平日夜となりました。多くの自動車学校は日没後の教習自体やらない方針の所が多いですが、湘南センチュリーではやるのです。

というわけで、本日の路上教習はエアロスターが配車されました。ついに初めて大型バスで路上に出ます。
運行前点検を実施したあと、夜の鎌倉へライトをつけて出発・・・。
実は夜にクルマ運転するのは初めてでした。普通免許の教習は全て昼間だったし、普通免許をとってからも昼間の仕事で軽トラ運転してただけなので、人生初めての夜間運転が大型パスですよ。

ライトは前方をよく照らしてたけど、後方側面をミラーで見ると、路肩灯が後輪付近を照らしてる以外は、殆ど後ろが見えない感じでした。左折時は二輪車のすり抜けに気を付けますが、もし自転車が無灯火ですり抜けてきたらと思うと、ぞっとしますね。

まず指導員の運転で教習所を出発し、FUJIスーパーの交差点を左折して、大船電車区の踏切りが閉まって止まった際に運転交代となり、そこから私の運転になりました。
踏切りが開いて、6点確認をして発車、すぐに東海道線の踏切りなので、また6点確認をして発車、線路にカント角がついてるので、大型バスの大きいサスペンションでかなり揺れました。

藤沢方面に左折して40km/hまで加速、弥勒寺の高架道路下の交差点を右折して高架道路に入り、渡内の消防署出張所がある交差点まで往復しました。
今回は制限40km/hの県道と、片側二車線50km/h制限の県道を走っただけですが、速度を一定に保つのが難しかったですね。時速50km/hを維持しようとするも、指導員から「メーターを見て」と何度も言われて、ふと見たら56km/hも出ていました。
そのあとも45km/hだったり55km/hだったりの繰り返しで、バスで速度を一定にするってこんなに難しいのだと思いました。(普通車教習のときもそうだった)

これも慣れで解決できるとは思いますが、普通車も免許取得後にようやく定速走行ができるようになったので、バスの定速運転も免許取得して実際に運転士になるまで無理そうです。

スポンサーサイト

| 大型二種免許 | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>