湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

大手路線バス会社の入社試験

とある大手の路線バス会社に応募しました。最終面接まで行ったものの、不採用になりました。
クレペリン(適正検査)、1次面接、運転実技は順調だったものの、つまづいたのは筆記試験と最終面接です。

【クレペリン(適正検査)】
足し算を15分連続で、ひたすらやり続ける試験です。5分休憩を挟んで2回やるので30分やります。情報処理能力の正確性と集中力をみる検査ですが、あまりにも計算が遅いと適正に問題ありと診断されます。

【筆記試験】
簡単な漢字の読み書きと交通法規と計算がありましたが、時間切れアウトになりました。具体的には、
「一般道を時速45km/hで40分走行したあと、高速道路を時速90km/hで20分走行し、また一般道を時速50km/hで30分走行しました。燃料は26リットル使いました。この場合の走行距離と、平均速度と、燃費を計算しなさい。」
という出題で、わからないわけではありませんが、すぐには解き方がわからず、考えるのに時間がかかり過ぎて時間切れアウトになりました。

【1次面接】
自己PR、志望動機、長所と短所、前職は何をやっていたか、退職理由は?という定番の質問です。

【運転実技】
大型バスの運転実技です。駐車場をバックで車庫入れをやったあと、一般道約7kmを15分かけて運転します。

【最終面接】
一人ずつ部屋に呼ばれ、社長を含む役員3人が待ってました。3対1の面接です。1次とは違って自己PRとか定番の質問は一切なく、面接官が好きな事を何でも聞いてくる感じです。以下、実際の質問内容。

「履歴書に則ってお名前、生年月日、年齢、性別、住所を述べてください。」
ここで私は生年月日を飛ばしてしまいました。さらに細かいところでは、住所は○○番地の○と履歴書に書いてあるところ、○○の○と言ってしまいました。

「なぜバス運転士になりたいんですか?」
「地域の方々の支えになりたい、お役に立ちたいと思いまして~」と答えるも、面接官は納得できないようで、「もっと、なりたいという熱意が欲しいんですよ。」と要求されました。同じネタを繰り返し言うも納得されず、しどろもどろになった後、仕方なく本来は言わないはずだった「私は幼少の頃からバスが好きで運転士に憧れてまして」とう本音ネタを言うも、案の定「なぜ憧れたの?」「そのきっかけは?」「どこがいいの?」「好きだけでは勤まらないよ?そのへんどうお考えですか?」と深く突っ込まれ、支離滅裂な回答をしてしまいました。

「(履歴書に書いてある専門学校卒業について)実際に通われた専門学校と、その後の就職先(前職)がまったく別の職種のようですが、なぜですか?」、さらに発展して「専門学校を出られてるのに、なぜバス運転士を志望するんですか?」ときて、しどろもどろになりながらも「バス運転士になりたいという思いが諦めきれなくて」と回答しました。

「前職は○○関係のお仕事をされていたとの事ですが、その経験はバス運転士に活かせますか?」
前職は全くの異業種ですが、配達をやっていたので、そこをこじつけて回答しました。

「前職は後継者がいないため事業廃止との事ですが、あなたが引き継ごうとは思わなかったのですか?」
10人未満の小規模会社とはいえ、経営者となると専門知識と経験がいるので、私や先輩社員を含めてみな勉強不足であったこと、さらに変に引き継いで債務を負って倒産するよりは、余力があるうちに円満と事業廃止したほうが良いという結論になりました。これを面接官へ正直に説明しました。

「あなたはバス業界を志望されているわけですが、この業界は将来どうなると思いますか?」
さらに発展して「この業界はこれからますます厳しくなりますが、なぜ志望なさるのですか?」ときました。一瞬戸惑いましたが、志望動機を繰り返す形で「地域の方々の支えに~」とか「運転士の夢がどうしても諦められず~」と答えました。

「前職では残業や休日出勤はどれくらいされてましたか?」
前職は残業や休日出勤をしない方針の会社だったため、そこが面接官に受けなかったようでした。「その環境からいきなり運転士の仕事は厳しいですよ。バスは朝4時から25時過ぎまで走ってるから残業は当たり前ですよ。本当に耐えられるの?退社から出勤まで8時間しかないよ。休みもないし、休日申請も通る保障はないよ。若いから心配なんだよねぇ。すぐ辞められても困るし。」と色々並べてきましたが、すでにネットで知っている事なので、「すべて承知の上で応募しております。」と伝えておきました。しかし面接官は納得できないようで、何度も念を押してきて、そのたびに「承知しております」を繰り返しました。

「前職から無職期間が長いようですが、なぜですか?」 
これについては、御社が第一希望と言っている事もあり、他社を受けてた等の言い訳もできないので、「行動を起こすのが遅れました」と、あるまじき回答。

あとは、「酒とタバコは?」 「今まで大きな病気は?」 「健康管理で気をつけてる事は?」 という質問で、私は酒タバコ一切やらないし、病気もなく、健康管理は帰宅後のうがい手洗いを励行しているので、そのように説明して面接は終わりました。

というワケで、不採用でした。
まぁ、3人枠のところに7人が応募していたので、ただでさえ落ちる確率は高かったんですがね。

大手のバス会社が希望する人材とは、

・企業研究をしっかりやること
特に他社との違いを明確にして、突っ込みようがないくらいに完璧な説明ができること。

・前職で残業や休日出勤をすすんでやってた人
前職の事については、特に深く質問されました。私は会社都合による退職ですが、それでも「社員が5人しかいない零細だったのなら、なぜあなたが引き継がなかったの?」ときかれるくらいだから、自己都合による退職なら徹底的に辞めた理由をきかれると思います。
あとは、待遇や勤務時間で前職とのギャップがあると、「大丈夫なの?耐えられる?」と何度も念を押されます。私のように20代で残業なしのラクな仕事をやっていると、運転士の過酷な勤務に耐えられないのではと、面接官はとても不安になります。

意地の悪い質問や揚げ足取りに対しても、瞬時に的確な回答ができる人
要はコミュニケーション能力が高くて口が上手く、相手を納得させるのが上手い人。営業マン向けの頭脳が求められます。

やはり、バス会社を含めて、大手の会社は俺にとってハードルが高いです。あと1社、また大手バス会社を受けますが、これでダメだったら、大手会社に入れるだけの資質も甲斐性もないという事で、他の仕事を探します。
ダンプ運転手か、2t、4tドライバーか、工場勤務か、どうしようね。
スポンサーサイト

| 転職活動 | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>