湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

自転車イベントはなぜか夏にしかやらない。

乗鞍ヒルクライムをはじめ、大規模な自転車レースやイベントはなぜか夏に集中している。
一方でマラソンや陸上競技は冬に集中している。
なぜだ?同じスポーツで体を使った競技なのに、どういうわけか自転車は夏なのである。
私が思うに、夏に過酷なヒルクライムをやったら熱中症が多発するし、猛暑というモノがさらに輪をかけてレースを過酷なものにしているように思える。

「過酷であるからこそ意義があるんだ!」と言われたらそれまでだが、私の場合は持病のアトピーもあって夏に大量の汗をかくと持病が悪化してしまう。だからツーリングも夏はできるだけ避けているが、夏は走れないとなるとイベントにも出られなくなってしまう。
マラソン等の陸上競技は冬に行われるが、自転車レースやツーリングも含めて、過酷な運動は冬のほうが向いていると思う。実際に冬に走ってみればわかるが、0度という環境下でも激しい運動をすれば背中付近が暑くなんて発汗する。
いずれにしても、冬にも自転車レースはやってくれないだろうか。
せめて5月や10月に関東周辺で大規模なイベントがないか、調べてみることにする。


CIMG0031.jpg
箱根駅伝の選手を追走するローディ集団。
実は私にとっての冬に行われる自転車イベントだったりするのです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぁ、冬の山は凍結したり雪が降ったりするからヒルクライム競技には向きませんね。

| かな | 2015/03/18 04:01 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

かなさん

冬が無理なら、せめて春か秋にしてほしいです。
熱中症で死亡者まで出ているので、検討の余地はあると思います。

| 中野 螢一 | 2015/03/20 17:17 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakano96.blog.fc2.com/tb.php/2-3545f6ec

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>