湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

横浜線の205系

横浜線では2014年2月16日よりE233系電車の営業運転が開始され、これまで活躍してきた205系電車は本年8月までに全車引退する事が決まりました。


DSC00401.jpg
左がE233系、右が205系。


205系は国鉄時代の1984年に量産先行車が登場し、翌年に量産車が登場しましました。民営化後はJR東日本とJR西日本にそれぞれ引き継がれ、現在はJR東日本から引退した一部車両が富士急行に譲渡されたほか、ジャカルタにも中古電車として輸出されました。

私が物心ついた頃は、大船駅が見える丘の上に自宅があり、幼稚園児の頃は高い所から東海道線の113系や211系、横須賀線の113系、京浜東北線の103系や209系、横浜線の205系を眺めていたのを覚えています。ごく稀に京浜東北線のブルー帯を巻いた205系も来ましたね。とにかく、ずーっと丘の上から電車を眺めていました。

当時、幼少の私が眺めていた大船駅を出入りする電車は、2006年までに相次いで引退し、唯一最後に残ってるのが横浜線205系です。しかし、これも今年で全車引退となり、ついに私が幼稚園児の頃に眺めていた通勤・近郊形電車は全滅する事となってしまいました。
ただし、特急形の185系や251系はまだ残ってますがね。

横浜線には205系が28本、在籍していましたが、そのうち1本は山手線→武蔵野線を経て横浜線へ転属してきた編成で、唯一6ドア車を連結していません。もちろんこの転勤族な編成は、横浜線に来たのもたった数年前なので、幼少の私が眺めていたものには含まれてませんが、たまたま通勤で乗ったとき、その1本に当たったので撮影してきました。

DSC00290.jpg
DSC00287.jpg
ドア窓が小さいのが、もと山手線の証です。



DSC00285.jpg
DSC00284.jpg
DSC00296.jpg
このつり革の盗難防止カバーも山手線の名残です。他の編成では見られません。
スポンサーサイト

| 鉄道 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakano96.blog.fc2.com/tb.php/169-a290bdb1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>