湘南ロードライン

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「不意打ち高さ制限」ガードに予告標識を義務付けよ

▼いつも通りなれた配達ルート。その中の某JRガードでは、たまに意味不明の渋滞が発生する。そして様子を見に行くと、高さの関係でガードをくぐれないトラックが立往生しているのだ。交通量が多いのでバックも転回も出来ないようだ。

▼なぜこうなるのか?前もって予告標識が出ているのをドライバーが見落としたのなら、ドライバーの過失であろう。しかしこの場所は違う。予告標識の類はなく、不意打ち的にガードがあるので、土地勘のないドライバーにとってはガードの存在を前もって知る由もない。

▼土地勘のない場所をナビや地図に頼って運転することはよくあろう。当方も4t車、またレジャーで小型観光バスを運転するが、土地勘のない場所をナビ頼りで運転するとき、特に心配で恐ろしいのは、この「不意打ち高さ制限」のガードだ。

▼実はこの場所では、同様の立往生が何度も起きている。さらに他のドライバーは自己中なので、次々に詰めてはスペースを潰すため、トラックがバックも転回も出来なくなり、全体が立往生という悪循環に陥るのだ。結局は警察や消防に通報して、交通整理をする事になるのである。いい加減に予告看板を設置するべきではないか。


DSCN1300.jpg
通報を受けて消防車が到着、交通整理が行われてトラックが転回する
スポンサーサイト

| 道路交通編 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakano96.blog.fc2.com/tb.php/117-60147b52

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>