FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2020-01- | ARCHIVE-SELECT | 2020-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

自転車で警察官を跳ねた死亡事故で9,400万円の賠償命令

今日やってたニュースですが、2015年に高知市で無灯火で自転車を運転し、パトカーに追跡されて逃走。前方で待ち構えていた当時25歳の男性巡査部長に時速44km/hで衝突。
巡査部長はびまん性脳損傷などで約2カ月後に亡くなってしまいました。
この事件の裁判で、高知地裁は9,400万円の支払いを命じたとの事です。

時速44km/hも出ていたという事は、自転車はロードバイクか、あるいはそれに準ずるスポーツタイプだったのでしょうか。自分もロードバイクで時速50km/h近く出すときがあるので、自転車の死亡事故や大事故は他人事ではありません。
この事件では、無灯火でパトカーに追跡されて逃走という悪質な行動の末の事故ではありますが、そうじゃなく、たとえ安全運転していてもスピードが出ている以上、事故の損害はクルマやバイク並みに大きくなる事を改めて認識しました。
自転車保険も大事ですね。私は家族の自家用車保険に付随する形のものに入ってます。
スポンサーサイト



| 道路交通編 | 14:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |