FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2019-11- | ARCHIVE-SELECT | 2020-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

道順を聞いてくるタクシー運転手はアリかナシか



道順を聞いてくるタクシー運転手はアリかナシか

というネット記事を見つけました。
記事を要約すると、
「タクシー運転手はプロだから、ルートも客に聞くのではなくプロの知識とセンスで自己判断で進んで欲しい」
との事ですが、仮にそれを全てのお客様に対して実行したら、1日で何回トラブルになることか。

以前にも、ホリエモン氏がTwitterで、タクシー運転手がルート確認してくるのウザイ!みたいな事を言って炎上した一方で、賛同する人もそこそこいたのを覚えています。
記事内ではルート判断に少々の誤差があっても許容できるとか、ホリエモン氏も「そんなのグーグルマップのルート通りでいいだろ」みたいな事を言っているのですが、そのような寛大なお客様は残念ながらごく少数なのです。大半の利用者は厳格なルートが決まっていて、「最安値」あるいは「最速」で行かないと怒ります。その「最安値」「最速」だって、目的地によってはどちらかを取捨選択する場合があり、それをお客様に伺うわけです。

もしコミュニケーション無しに運転手が好き勝手にルートを決めたら、高確率で利用者のルートと相違が発生してトラブルになります。
実際にルート確認したとき、「〇〇通りから行ってよろしいですか?」 「いや、△△通りから行ってください」というやりとりも毎日のように発生しているので、運転手のルート=お客様のルート、じゃない事はよくわかります。

確かに、ルート確認すると一気に機嫌が悪くなる人はいます。「客に聞かないでアナタで決めてよ!」と、ふて腐れた声で言ってくる人もいます。そういう人が、ホリエモン氏のツイートに賛同するんだと思います。だけど、全体の利用者の中では少数派で、その表れとして件のツイートは賛同よりも炎上のほうが目立ったのです。
利用者の中には運転手がルートを尋ねるのを待っている人もいて(特におじさんに多い)、目的地だけ聞いて勝手に走り出したら「なんだ?ルートも聞かずに進めるのか!」と怒られる事もあります。

クレーム案件としても、ルート確認を怠った案件の苦情は圧倒的に多く、ネット上で見られるタクシー会社の口コミにおいても、「ルート確認せずに遠回りする運転手」は叩かれまくってます。一方でルート確認がウザイという口コミも確かにありますが、数としては少数派です。
よって、民主主義と言えるかはわかりませんが、利用者の多数派の意見に従い、タクシー業界として現況では「ルート確認の徹底」を乗務員に教育徹底しているのです。
という事で、少数派の方には申し訳ないけど、運転手からルートを確認されて不快な思いをするのは今後も避けられません。諦めてください。全く土地勘がないなら、それを伝えて「お任せします」でもいいのです。

余談ですが、何年か前に、ある大物YouTuberがコンビニの接客について苦言を出していた事がありました。
なんで名前伏せるのかと言うと、ソースとなる動画を探しても見つけられず、数年前のことなので正確な主張内容を確認できず、相手の名誉に関わる事なので伏せたわけですが、それはいいとして主張内容は

・お弁当は温めますか? → いま食べるんだから温めるに決まってるだろ!温めないときはオレのほうから言うからイチイチ聞いてくるな!
・レシートは必要ですか? → 業者じゃないんだからそんなもんいらん!もしいるときはオレのほうから言うからイチイチ聞いてくるな!

みたいな事を動画で言っていました。要するに毎回同じコミュニケーションを強要されて辟易しているんだそうです。
まぁこれも大炎上したけど、自分を中心に世界が回っていると思っている人には理解できないかもしれませんね。お弁当は温めるのがデフォルト、レシートは個人客には出さないのがデフォルト、というのがこの人の常識だそうですが、勝手に温めたら怒る客はいるし、レシートを勝手に省略したら怒る客もいるんだけど、自分の常識=万人の常識、だと思ってる人に理解を求めても無駄かな。
職場の人間関係においても時々そういう人がいますよね。自分の狭い視野で物事を「常識だろ!それ以外にないだろ!」と決め付けちゃう人。

ちなみにタクシー業界では、忘れ物したときの連絡用にレシートは必ず出す事になっているのですが、4割りくらいの人は受け取らず、ごく稀に「ゴミになるだけだからイチイチ出すな!」と言ってくる人もいます。
だけど、家計簿をつけてるとか、会社の経費だとか、第三者に請求するとかで、レシートが確実に必要なお客様も多数いますし、それで勝手に省略したら、それこそお客様は不快な思いをします。「個人なんだからレシートいらねぇに決まってるだろ!」と言われても、それはアナタの狭い視野による決め付けでしかありません。

Twitterで現役駅員さんが言ってましたが、駅の改札窓口では、ICカードを無言で差し出してくる人がいるそうです。
自動改札機が通れなかったとか、間違って入場したとか、普通は自分の口で説明すると思いますが、無言でただカードを差し出すだけ。

駅だけでなく、タクシーやコンビニ等の接客業すべてで経験すると思いますが、自分の口があるにも関わらず、会話することに相当のストレスを感じるのか、最低限のコミュニケーションすら放棄する、こちらから無理やり尋ねると一気にふて腐れる、全力で不機嫌アピールをする、どうしようもない人がいます。
「ルートはおまかせします」
「弁当温めてください」
「レシートいりません」
「自動改札が通れないんですが」
最低限の必要な会話だと思います。「見ればわかるだろ!」 「いちいち説明させるな!」と思ってるのかもしれませんが、いくらお客様でもそんな態度をとられたら、こちらも一気にやる気をなくすし、タクシーなら乗車拒否するかもしれません。駅やお店でも門前払いしていいかもしれませんね。
スポンサーサイト



| 未分類 | 01:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |