FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2019-05- | ARCHIVE-SELECT | 2019-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

会社の都合で趣味が続けられなくなること

タイトルについて先に言っておきますが、これは私の事ではありません。
よくネット上で、会社の副業禁止規定に当たるからYouTubeの収益化ができないとか、会社にブログがバレてブログをやめるよう迫られた、という話しを聞きます。
何ヶ月か前にも、バス運転士の方が会社にブログがバレて、会社名や個人名は伏せていたものの、バス運転士という立場を売りにしてブログやってるのはけしからんという事で、会社からやめるよう言われた事があったそうです。
別のバス会社でも、インターネットにおいてバス運転士という立場でブログやTwitterをやってはいけないという、誓約書を書かされたケースもあるとの事です。会社名や個人名を伏せてもダメとのことで、どうしてもやるなら絶対に個人バレしないようやるしかないですね。

副業についてですが、本来は憲法で職業選択の自由が定められているため、会社の正社員であっても一般国民である以上、社の規則で「副業禁止」とか縛り付けることはできないのですが、現況では半数以上の会社が社員の副業を禁止しています。特に厳しい所になると、会社以外でお金を得ることを厳格に禁止しているケースもあるようです。
私が勤務するタクシー会社も、数年前まではこうだったらしいですが、近年は副業禁止の建前は残しつつも、会社以外でお金を得ること自体については黙認しつつあり、例えば私が同人誌販売とかしても、お咎めはないようです。だけど、本来は一般国民の副業は自由ですからね。
ちなみに公務員については、職務専念の義務から法律で厳格に副業が禁止されており、もし仮に私が市営バスの運転士になったら、コミケで同人誌販売も許されないようです。厳しいですね。

半年前くらいに、鉄道系ユーチューバーのがみさんという方が、就活で内定したもののYouTubeの活動が副業禁止規定に触れるとして、内定を辞退したことが話題になりました。
世間の人にとっては理解できない選択に見えるかもしれませんが、たかがインターネットでも活動規模が大きくなると、知名度もそれなりに上がりますし、何万人ものファンと視聴者を抱えて、大勢から声援を受けて、何年もかけて築き上げた人脈もあるわけですよ。それを全部捨てるのはかなりキツイと思うし、憧れの会社の内定を蹴ってでも、こっちを選択するくらいに大事なものがあるわけですよ。
がみさんの件と副業禁止規定の事については、かしけんさんが詳しく解説しています。

最近、YouTubeで雑葉学美さんという方が活動を休止していました。プロの声優さん並の演技力で、愛くるしいしゃべり方から愛くるしい叫び声、キャラ倒壊、発狂のインパクトが大きすぎて個人的に物凄くハマりましたが、残念ながら活動休止、その理由について、「様々な事情で多くをお話しする事はでいないが、一身上の都合により、今までの声で活動する事ができなくなった」との発表がありました。その後、声を地声にした上で活動を再開したものの、以前のような過激なテンションは減ったようで、個人的には残念です。
これについては、ファンから「声が出なくなったのか?」と心配するコメントも多々寄せられているんですが、私の勝手な憶測というか妄想では、実はプロの声優がYouTubeやってて、それが事務所にバレて、声優の売りである声の演技力を趣味で公開する事について、会社から圧力を受けた、と勝手な憶測をしています。
あくまで私の憶測であり妄想ですよ。でも、発表の中で「法的、社会的な問題なども一切ありません」と書いてる部分を見ても、法律上は問題ないけど、仕事を続けていくために止むを得なかった、とも受けとれます。繰り返しますが、あくまで私の妄想ですからね!もしかしたら単に近所迷惑とか同居人迷惑とかで、録音時に大きな声を出せなくなったとか、他のユーチューバーでもよくありがちな理由かもしれません。

何にしても、公務員でもない一般国民が、社員というだけで会社以外で一切お金を得るなとか、趣味活動にまで圧力をかけられて止むなくどちらかを捨てるのは悲しいですね。会社に何の権利があってそんな理不尽な事を強いるのやら。仕事も大事ですが、好きな事を精一杯やって楽しく暮らしたいですよね。
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |