FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2018-09- | ARCHIVE-SELECT | 2018-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

東北被災地ドライブ4回目

東北被災地ドライブは、2015年6月にメルファ7で行って以来、3年ぶりに行きました。
3年前の↑記事も合わせて参照すると、より理解が深まると思います。w

今回は4回目で、1回目~3回目までは現地の変化が大きかったのに対して、今回は3年前とそんなに変わってない印象を受けました。前回と同じく空き地や工事が多かった感じです。

9月14日(金)21時に三軒茶屋の日産レンタカー店舗を出発。今回は軽自動車デイズルークスでの運行で、金曜夜行便にも関わらずnottecoは応募者ゼロという結果に・・・。今回は完全に一人旅です。
高樹町ICから首都高に入り、東北道に突入。このルートもだいぶ慣れてきました。佐野SA、那須高原SA、菅生PAで休憩をとり、見仙台宮城ICで高速を出て仙台方面に向かいます。



2018-09-20-1.jpg
まず、東北被災地ドライブでは最初に寄る場所として恒例のかんなぎ聖地、陸前高砂駅へ。
ここに来たのは3年前のメルファ7以来で、前回は雨が降っていたので降車せずにバスで行ける所を素通りしただけでしたが、今回は暗闇の中を少し歩きました。そして七北田川の橋の下で夜が明けるまで仮眠。



2018-09-20-3.jpg
三陸自動車道を通って松島基地に行きました。ブルーインパルスの拠点にもなっている基地ですが、大震災の際には最も大きく被害を受けた基地でもあります。停めてあった航空機の殆どが津波で流されてしまったのですが、ブルーインパルスは九州新幹線開業のイベントで、福岡に展開していたため被害を免れました。(但し基地に残った予備1機が流出)



2018-09-20-2.jpg
松島基地は航空祭で一度入ったことがありますが、やはり外からでは航空機は見られません。無理に基地に接近しようとすると、こんな変な道に迷い込んでしまいます。



2018-09-20-4.jpg
2018-09-20-5.jpg
再び三陸自動車道を北上。ここからの景色もいいですね。



2018-09-20-6.jpg
大川小学校跡地です。全児童の7割りが津波で亡くなってしまったのです。校舎は震災遺構として保存され、慰霊碑が建てられています。



2018-09-20-7.jpg
気仙沼線、小金沢駅跡地に立ち寄りました。写真は駅隣接の踏切りです。線路は草に覆われていますね。
駅前には旅館さんりくがあります。旅館所有なのか初期型のMJが停まってました。
気仙沼線は線路の跡地を利用してBRT(バス)が走ってますが、この区間は線路跡地ではなく国道を通ってるので、小金沢駅も国道のバス停に移設という形になりました。



2018-09-20-8.jpg
気仙沼の市街地は、だいぶ復興が進んだと思いますが、場所によっては3年前と変わらず空き地や工事が目立ちました。



2018-09-20-9.jpg
海のすぐそばにある、気仙中学校の校舎です。後で調べて知ったのですが、なんと3階建ての屋上まで津波に覆われてしまったのだそうです。恐ろしいですね。



2018-09-20-10.jpg
奇跡の一本松の駐車場で、小休憩。



2018-09-20-11.jpg
陸前高田未来商店街も3年ぶりに行きました。津波でお店を流されてしまった方たちが、仮設店舗を集めてできた商店街です。今回も「味と人情の鶴亀鮨」に寄ろうと思って。



2018-09-20-13.jpg
と思ったら、2ヶ月前に仮設店舗の営業を終了したらしく、急遽、本店舗の場所を調べることに。
新しく出来た土地のためか、住所が「岩手県陸前高田市高田町大町」までしかわからず、近くまで行ってから探すのに少し苦労しました。 https://goo.gl/maps/2fjccV6vPGL2 この場所です。
本当にスマホって便利ですねー、3年前のガラケー時代じゃ、計画と異なる事態が起きたら調べる手段がなく、諦めるしかなかったでしょう。



2018-09-20-14.jpg
新しく出来た本店舗がこちらです。道路の向かい側にはショッピングモールがあるので、そこに車を停めて買い物もしつつ、立ち寄るのがいいと思います。
店主さんは本当に話し好きなので、厨房前のカウンター席に座ると高確率で話しかけられます。私が食べてる間に、他のお客と弾んだ勢いでツーショット写真とか、本当に愛に溢れたお店です。(笑)


2018-09-20-15.jpg
三陸自動車道をさらに北上。



2018-09-20-16.jpg
数ヵ所の道の駅に立ち寄りつつ、国道283号線を進みます。



2018-09-20-17.jpg
遠野あたりの景色も良かったです。



2018-09-20-18.jpg
道の駅「宮守」。残念ながら、蒸気機関車の通過時刻には間に合いませんでした。



2018-09-20-19.jpg
釜石線の宮守川橋梁です。現行の橋は1943年、昭和18年築ですが、写真左側には橋脚だけが残っている遺構があり、これは1915年(大正4年)に竣工した旧橋の残りです。旧橋は国鉄、鉄道省を遡り、国有化前の岩手軽便鉄道の頃に建設されたとの事で、歴史を感じられますね。



2018-09-20-20.jpg
2018-09-20-21.jpg
2018-09-20-22.jpg
このあと盛岡まで行って、4月に泊まった「ゆっこ盛岡」にまた泊まりました。お風呂広くてご飯美味しいだけでなく、漫画本豊富で仮眠室のフトンも広めなので、健康ランドの中では名古屋のゆーとぴあ宝と並んで気に入ってます。w
首都圏では10年前から見かけなくなった古いバスが、盛岡近辺には結構残ってました。LV324系キュービックとか、エルフをベースにしたマイクロバスとかね。ただ、どちらも車体の腐食が激しかったです。



2018-09-20-23.jpg
2018-09-20-24.jpg
翌日は盛岡から仙台宮城ICまで、一般道で行きました。国道4号線沿いの、道の駅「三本木やまなみ」で、やまなみ丼という物を注文しました。券売機に文字が書いてあるだけで、写真付きのメニューがなく、どんな物なのか全くわからないのがネックだったけど、要は野菜たっぷりの中華丼でした。地元食材で作ってるから、やまなみ丼なのか。
で、食券買ってからテーブルにメニューが置いてある事に気付いたけど、券売機のお店なので、できれば看板や写真等でメニューがわかるようにして欲しいですね。
料理は味噌汁も含めて薄味寄りの家庭的な感じなので、賛否が分かれると思いますが、そのぶん健康には良さそうなので、近所にあったら私なら頻繁に通いそうなお店でした。濃い味ばかりでは病気になるし、健康は大事ですからね。こういうお店が増えて欲しいですね。
仙台宮城ICから東北道と首都高で三軒茶屋に戻りました。


2018-09-20-25.jpg
今回の総走行距離は1,336kmになりました。燃料は81.18L給油したので、燃費はおよそ16.4km/Lですね。
参考までに9月15~16日のガソリン代は、宮城、岩手では147~151円/Lで、高速道路上では162~166円/Lという感じでした。最後に給油した渋谷区のエネオスもなぜか164円/Lと高めでした。
軽自動車の運行のため、都内を出発してから仙台まで燃料が持たず、やはり高速道路上で少量給油しました。帰りは仙台を出発直前に、溢れる寸前まで継ぎ足し給油して、何とか持ちこたえた感じです。
ちなみに、往路の最初の給油は仙台で行いましたが、燃費は14kmでした。高速運行による燃費低下もあるかと思いますが、どうもレンタカーは出発時、完全には満タンになってない感じがするので、次回からは出発時も継ぎ足し満タンにしたほうが、高速道路上で給油しなくて済むかもしれません。
スポンサーサイト



| ツーリング・ドライブ | 14:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |