湘南ロードライン

<< 2017-05- | ARCHIVE-SELECT | 2017-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

エアロミディMJのさよなら運転について

今まで何回かお世話になった関西某レンタカーさんの三菱ふそう エアロミディMJ(PA-MJ26RF)が、2017年7月2日で運用終了する事になったので、6月21日(水)から22日(木)にかけて、最後のドライブを実施します。
行き先は、私にとって長距離ドライブの原点である福島県会津地方にしようと思います。

21日早朝に鎌倉を出発して会津若松に行き、そこから只見線沿いの国道252号線に沿ってドライブします。ド田舎なので目立った観光スポットや見どころなどは特にありませんが、綺麗な山脈と森、小川、集落等を見て回ります。天候に恵まれれば、綺麗な星空も見れるかもしれません。
252号線で新潟まで出て、そこから高速深夜割引きで北陸道を関西方面へ進みます。

運行車両については、下記の通りです。
DSCN1322.jpg

DSCN1325.jpg
関西地方の某レンタカー会社が運用する2007年式のMJです。現在は非公開ため、レンタカー会社の名前は伏せます。
エアロミディMJは1988年に登場し、以来改良を重ねながら2007年まで販売されました。登場時は日野レインボー7Mや初代エアロクイーン等と言った車種と同世代で、特に初代エアロバスKとは全く同じデザインでしたが、それらが90年代で2代目にモデルチェンジしていく中、エアロミディはモデルチェンジせず、時代に合わせたマイナーチェンジはしながらも2007年まで初代のまま生産されました。
前面ライト類はエアロクイーンの2代目モデルチェンジに合わせて同じ部品に変更されましたが、運転台のレイアウトやダッシュボードの形状、外観の窓周りの形状など、1988年当時から全く変わっていない部分もあります。



DSCN1311.jpg

DSCN1315.jpg
座席は4列シートですが、この車は最大縦6列まで設定できるところ1列減の縦5列としているので、足元スペースが広く快適です。



DSCN1317.jpg

DSCN1318.jpg

DSCN1319.jpg
運転台は、フィンガーシフトとホイールパークブレーキ(ブシューンというエア音が鳴るサイドブレーキ)が装備されており、これはレンタカーとしては極めて貴重なものです。

当ブログでドライブの事前告知はあまりしませんが、今回はもしかしたら、最後の小型観光バス運転になる可能性があるため、報告しました。
トナカイレンタカーのメルファ7は昨年終了し、それに続くように関西某レンタカーさんも終了がアナウンスされました。
ネットで探すと、他にもMJやレインボー、メルファ7はいくつか見つかるものの、トナカイさんや関西某さんのような条件で貸し出してくれる所が、残念ながらありません。
というのは、保険内容が不十分だったり、距離制限があったり、排ガス規制に適合していなかったり、あるいは私が遠方で素性が不明だとか、使用目的が不適切(運転目的とか10人に満たない人数ではダメ)とか、そもそも常連限定で一般への貸し出しはしていないとか、様々な事情がありました。

結論、やはりもう自己所有しかないですね。w
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |