湘南ロードライン

<< 2017-03- | ARCHIVE-SELECT | 2017-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ライドシェアで同乗者を置いていった事件

昨年2月にライドシェアでSAに置いて行かれる事件という出来事を経験しましたが、今度は逆に同乗者を置いて行ってしまう事案が発生しました。


■発生日時と場所
2017年4月7日(金)21時30分頃 秋葉原UDX周辺


■概要
21時00分頃
nottecoライドシェアで10人と待ち合わせのため、集合場所である秋葉原UDXとマクドナルドの間にある路地に右折で入ろうとしたところ、当該道路が工事による通行止めのため、待ち合わせ場所に配車できない事になった。
周辺は転回禁止や一方通行の規制が多く、ルート復帰に難航してるうちに待ち合わせ時間である21時を過ぎてしまったため、大勢から一斉に問い合わせが入る事態となった。

21時05分頃
中央通りのアニメイト、とらのあな付近で停車して呼びかけを図ったものの、場所がわからないという問い合わせが寄せられ、車から降りてUDXに走ることを考えるも警察官の巡回が多く、駐車禁止違反切符を交付される恐れがあるため断念。

21時10分頃
本来予定していたUDXのマクドナルド側とは反対側、UDXの山手線側で停車する事にし、その旨を10人に連絡しようとしたものの、サイトの仕組み上、一人ひとりにメッセージを送信する作業は極めて複雑で、次々に来るメッセージに返信が追い付かない状態となった。
車から降りて集合場所まで行き、何人かのライドシェア参加者と思われる方にお声がけをしたあと、サイト上のメッセージ送信作業も引き続き行った。

21時20分頃
ある一人の同乗予定者から、「トラックの前に止まっているコースター(マイクロバス)であってます?」というメッセージが来たので、私が「あってます」と返信すると、さらに相手から「ナンバープレート〇〇〇のコースターですか?」という返信が来たので、この時点でこの人は車を発見できたから大丈夫と判断し、まだ連絡がとれてない他の人の対応を急ぐため、返信をしなかった。

21時25分頃
最終的に9人の方が車の前に集まっていたので、ドアを開けて乗車後、一人ずつ名前(ハンドルネーム)を確認する形の点呼を行った。この際、先ほど車を特定できた人は当然いる筈と決めつけてしまい、実際にいる人数に違和感を覚えながらも、当日キャンセルの人もいたので、それによるものだろうと思って処理。

21時30分頃
出発

翌2時50分頃
刈谷パーキングエリア出発時の点呼で、人数が合わないので、近くの席の同乗者に尋ねたところ、出発時から居なかったと言われ、乗り遅れが判明。

4月9日
サイト上のレビューで、相手は私を最低評価で記入。


■原因
・サイトの仕様上、メッセージ送信相手の選択画面では、本ドライブの同乗予定者だけでなく、後日出発のドライブ同乗予定者や、問い合わせがあっただけの人も含めて表示されるため、大勢の中から送信したい人を一覧から探す必要があり、また送信や受信をするたびに並び順が変わるので、誰に送って誰にまだ送ってないのか、わからなくなったこと。
・21時30分に出発したあとは新着メッセージがなく、次のサービスエリアまで気付かなかったこと。
・相手は車を特定するところまではできたのに、なぜかその場を立ち去ったこと。
・数日前から同乗予定者のキャンセルが発生する度に、追加で募集して別途同乗者を確保する事を繰り返し、当日もキャンセルが発生したため、2日前に作成した同乗者のチェックリストが役に立たず、出発時の点呼でミスが発生したこと。


■再発防止策
・同乗予定者が5名を超える場合は、連絡手段としてサイト上のメッセージだけでなく、全員で共有可能な掲示板やチャット等を用意する。
・同乗者のチェックリストはこまめに修正する。
・狭い道は工事で閉鎖されやすいので、なるべく大通りを集合場所にする。


以下、当方コメント
この度は不手際から大勢の方にご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。また、同乗者同士で声をかけ合って情報を共有するなど、自発的な行動により、混乱を抑えられましたこと、感謝します。
これにより、本来乗車する10人のうち、9人の方は自発的に車の前までおいでになりましたが、1人はどこかへ行かれてしまい、それに気付くことができず残念な結果となりました。

私としては、工事による通行止めで予定していた集合場所に配車できず、別の場所に変更せざるを得なかったのですが、同じUDX沿いで、そんな遠い場所に止めたわけではないし、21時10分から21時30分までの約20分間、その場所に駐車しており、他の同乗者も次々と集まってきた状況で、上記のように車を特定できたにも関わらず、なぜ立ち去ってしまったのか疑問です。

集合場所変更の話しはしたし、そのあと車を特定できたようなので大丈夫と思ってましたが、そのあともメッセージが次々にきて返信を求められました。しかし、これだけの人数がいる状況で、特定の一人に対して手取り足取り教えて面倒を見るなど不可能です。
車を発見しておきながら、なぜか乗ってこなかったという結果にしか思えません。
点呼ミスした私にも非はあるので、お互いに謝罪して終わりかと思ってましたが、あたかも自分が100%被害者という態度で、サイト上に最低評価で記入したことは誠に遺憾です。
今後は、同乗を承認するに当たっては、基準をさらに厳格化する事を検討します。
スポンサーサイト

| のってこ! | 23:34 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |