湘南ロードライン

<< 2017-02- | ARCHIVE-SELECT | 2017-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

秋葉原JRガードの事故

秋葉原駅前に、トラック等が頻繁に衝突することで有名な、高さ制限2.8mのガードがあります。
秋葉原は月2回ほど行くんですが、これまでも2トン車による事故を2回見てきて、今回で3回目の目撃となる事故は、なんとメルファ7でした。オタク街とは反対側ですが、パトカーが真ん中で停車しながら通行止めをアナウンスしているので、見に行ったわけです。
あまり露骨に野次馬やるのは当事者にとって悪いと思うので、素通りを装ってこっそり撮影しました。



2017-03-25-1.jpg
2017-03-25-2.jpg
屋根のスポイラーはもぎ取れたようで、置いてありました。




2017-03-25-3.jpg
写真には写ってませんが、冷房装置もかなり潰れていました。

停車しているのは昭和通り側ですが、こことは反対のオタク街側に破片が散らばっていたので、ぶつかったあと出口まで走ったという事でしょうか。
2.8m制限のガードに対し、ぶつかったメルファ7はハイデッカーでスポイラー付きなので全高3.42mとなり、大幅オーバーです。
仮に他の車種だったらどうかと思って調べてみましたが、メルファ7の一番低いタイプ、ノーマルデッカーでスポイラー無しでも全高3.02mでオーバー。
リエッセRX系でも全高2.82mで2cmだけオーバー
コースター(リエッセⅡ)のハイルーフなら全高2.75mで、ようやくクリアでした。

私もメルファ7で秋葉原行って、UDX前を待ち合わせ場所にした事あるけど、このガードの存在は以前から知っていたので問題なかったものの、他人事ではないと思ってます。知らない地域ではどこに高さ制限があるかなんてわからんですからね。



2017-03-25-5.png
破片が散らばっていたオタク街側のガード入口。
私の一つの考察ですが、交差点のすぐそこにガードがあるので、右左折の安全確認に気をとられた隙に、高さ制限を見落とした可能性もあります。ハイデッカーだと左折巻き込みを恐れるあまり、左側ばかり気をとられて、そのタイミングで魔はやってくるので、オレも気をつけます。
スポンサーサイト

| バスの知識 | 00:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |