湘南ロードライン

<< 2016-06- | ARCHIVE-SELECT | 2016-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

自転車は「車道」の信号に従うのが原則です。

自転車が従う信号
先日、私の会社の同僚が、図のような状況で自転車(ロードバイク)にクラクションを鳴らし、逆上した自転車乗りに追いかけられてトラブルになった件についてです。
同僚の主張は、右折待ちをしていたら、自転車が対向車線から来て、横断歩道の信号が赤なのに直進してきたので、信号無視を警告する意味でクラクションを鳴らしたとのことです。

ドラレコ映像も見ましたし、私のほうからも同僚に直接伝えましたが、自転車は横断歩道の信号ではなく、車道の信号に従うのが原則であるため、上記で示した図のような状況(ドラレコに記録されていた映像)については、自転車の信号無視には当たりません。

私もたまに鎌倉市内をロードバイクで走るときがありますが、「自転車は横断歩道」と決めつけられて、交差点の真ん中で右折車にクラクション浴びせられると頭に来ます。特に横断歩道が赤で車道が青だと、こういう勘違いからくるトラブルになりやすいので、、このトラブルを機に会社としても教育を徹底してほしいしと思いました。
(てか、相手を注意するならまず自分が正しいルールを知らきゃいけません)
スポンサーサイト

| 道路交通編 | 22:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |