湘南ロードライン

<< 2014-07- | ARCHIVE-SELECT | 2014-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

戸塚自動車学校、一回目

ここに入校するのは3回目ですが、入社試験の実技対策として行ってきました。
今回は所内1時間だけで、配車されたのは元神奈中の初代エアロスターでした。


DSCN0738.jpg
DSCN0741.jpg
型式:U-MP218M  全長:10.64M  ホイールベース:5.3M
車幅2.49M  全高:不明  年式:不明  車両重量・総重量:不明
エンジン:6D22(1140cc 225PS) 

ナンバープレートがないので公道は走れません。状態は良くないようで、冷房使用時はエンジン回転を1500以下に抑えないと、過熱して安全装置が働いて冷房が停止します。普通はレッドゾーンまで上げない限りそのような事はないと思いますが、所内専用という事であまり整備していないようです。
とりあえず、所内でできることは一通りやりましたが、坂道発進で案外パワーがなく、エンストしそうになりました。小型観光バスばかり乗っていたので、久しぶりに古い大型路線車に乗ると発進性の低さに戸惑いますね。

車内は神奈中時代と変わらず、赤いシートがそのまま残ってました。元神奈中の同型車は戸塚の他に、富士センチュリーモータースクールや土浦自動車学校でも教習車として運用されていますが、これらはナンバーつけて路上に出ています。戸塚は排ガス規制の関係で、そのままではナンバー取得すらできませんが、社外品のフィルターを装着すればいいとか聞いたこともあります。実際、U規制やP規制の観光バスが地元に乗り入れてくるのを見ますからね。
戸塚自動車学校は、路上に出られる10メートル超のバスがないので、今回の元神奈中車を路上対応にしてほしいと思いました。
スポンサーサイト

| 大型二種免許 | 11:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 非公開 | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |