湘南ロードライン

<< 2014-06- | ARCHIVE-SELECT | 2014-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

「危ない迷惑な自転車」と決め付ける人

▼先日、2t車で知人を助手席に乗せたときのこと。前方でクロスバイクに乗る男性を追い越すとき、知人が話しかけてきた。「最近は危ない自転車が多いね。車道の真ん中で蛇行して。」「なんで歩道を走らないのかね。」「迷惑になってると思わないのかね」と言う。私が何者なのかも知らずに、自転車乗りを目の敵にする発言だ。

▼そこで私は、「自転車が歩道を走れば歩行者を危険に晒すし、現に歩道で事故が多発したから、警察も車道が原則と指導しているんだ。」「特にああいうスポーツタイプはスピードが出るから、車道を原付バイクと同じように走ればいいんだ。」と言ったところ、知人は「だけど車道はもっと危ないよ。免許もないのに車道で原付と同じと言うのは、無免許運転と同じじゃないか。」と言う。

▼その自転車は、普段着でクロスバイクに乗ってサイクリングしている感じで、熟練したロード乗りと比べると少しフラついていて未熟な感じはするものの、道路を走行する分には特に問題はないと思われる。さらに「車道の真ん中を・・・」と言うが、私が見たところ白線(外側線)の右側に沿っていて、通行区分に問題はない。

▼通行ルールに則った自転車を「危ない」と決め付け、車道の真ん中ではないのに真ん中と言い、蛇行ではないものを蛇行と言い、挙句には「免許もないクセに」と言う。しかし、こういうのは水掛け論にしかならない事はよくわかっているので、これ以上の議論はやめて、別の話題にスリ変えて終わらせた。改めて「自転車乗りとドライバーの相互理解」はハードルが高いんだと思う、今日この頃。
スポンサーサイト

| 道路交通編 | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |