湘南ロードライン

<< 2013-10- | ARCHIVE-SELECT | 2013-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

アニメ「かんなぎ」の舞台探訪(聖地巡礼)

かんなぎの舞台探訪を計画し、仙台まで行ってきました。

なお、具体的な場所や地図など、詳しい情報がほしい人は、舞台探訪総研のほうが詳しいので、そちらを参照してください。

仙台までの交通手段は、往路はのってこ!というサイトにて、相乗りで乗せてもらいました。
渋谷に夜22時集合。同乗者は自分の他にもう一人いたので3人のドライブとなりました。クルマはカローラアクシオ1.3L。
到着は朝4時30分頃ですが、かんなぎの主要な舞台は陸前高砂駅なので、公共交通では始発電車を待たなければいけません。しかし相乗りライドシェアの良いところは「目的地まで直接送ってもらえる」事なんですね。というわけで、電車も動いていない早朝に陸前高砂駅まで直行することが出来ました。
では、実際に歩き回った順に写真を並べて紹介します。


かんなぎ12-2
DSC00190.jpg
まず、陸前高砂駅前の広場。クルマを降りてすぐに撮影しました。もう少し後ろに下がって撮影すれば作中と同じカットになるんですが、フェンスだか壁だか忘れたけどそれが邪魔して物理的に下がることが出来ないので、このカットです。しかし、しゃがんで撮影すれば良かったと反省しました。



かんなぎ12-3
DSC00192.jpg
背景が少しズレてますが、ほぼ同じですね。これもしゃがんで撮影すれば良かったと反省しました。w



DSC00197.jpg
かんなぎ4-5
看板の位置を左へずらせば作中通りのカットになるんですがねぇ。



DSC00198.jpg
かんなぎ4-4
これは空撮カットが要求されるので、作中通りのカットを撮るには長い棒にカメラを取り付けるか、レンタカーで高所作業車を借りない限りは無理です。



かんなぎ7-1
DSC00216.jpg
仁の家。作中では背景にマンションが見えますが、実際にはどこにも見当たりませんでした。



かんなぎ1-4
DSC00208.jpg
仁の家近くのコンビニ。実際の地理でも仁宅から徒歩3~5分程度でした。



かんなぎ3-1
DSC00202.jpg
これも空撮カットなので、長い棒でも用意しない限りは無理です。作中では停止線がありませんが、ネット上の写真を見ると実際も当時は停止線がなかったようです。



DSC00211.jpg
上記の写真を撮るために、矢印で指してるブロック壁に立って撮影しましたが、サルのように電柱によじ登れば作中通りのカットになると思います。w って危ないのでやっちゃダメですよ。電線に触れたらマジで感電するし、それで死んだカラスを見たことがあるからね。



かんなぎ2-9
DSC00210.jpg
仁とつぐみが出かけていくシーン。



かんなぎ2-3
DSC00206.jpg
もう少し頭を使えば作中通りのカットになったような気がします・・・。



かんなぎ13-1
DSC00212.jpg
最終話でナギと仁の再会シーン。



かんなぎ1-3
DSC00221.jpg
踏切りから陸前高砂駅のカット。写真のほうは速度制限解除標識(白黒のヤツ)がありませんが、他サイトの写真を見たところ、当時は作中通りに標識があったようです。



かんなぎ1-地下道
DSC00223.jpg
ナギが穢れと戦った地下道の入り口ですが、実際には地下道自体がありません。これも少し失敗したカットで、左側が少し欠けてしまいました。



かんなぎ 踏切
DSC00200.jpg
仙石線の踏切り。このあと電車に乗って多賀城高校へ向かいました。初めて仙石線の205系に乗り、モハ(中間電動車)は普通の205系と同じ見慣れた内装だったけど、クハ(先頭車)は片側クロスシートでトイレもあり、これは首都圏205系にはない装備なので俺にとっては見慣れない光景でした。中間車は元山手線なのでドア窓が小さいですが、先頭車はドア窓が大きいタイプで元埼京線らしいです。写真はありません。w



かんなぎ11-1
DSC00225.jpg
下馬駅で降りて、徒歩で多賀城高校へ向かいました。「県道58号線を真っ直ぐだ」と地図で予習していたけど、トンネルの所で歩道がなくなり、止むなく上へのぼると住宅街に入り、迷子になりました。ww とりあえず県道への復帰を図っていたところ、なんとか学校へたどり着けました。しかし、この思いがけない迷子によって30分近い時間ロスをしてしまいました。



かんなぎ3-3
DSC00228.jpg
作中カットはグランドからですが、それは不法侵入になるので外側からです。敷地と外側の境目は丘のようになっているので下には降りられず、このようなカットとなりました。
このあとまた電車に乗り、仙台駅へ向かいます。



かんなぎekms
DSC00235.jpg
主な舞台は中央通り(ハピナ名掛丁)。



かんなぎ4-6
DSC00245.jpg
このカットはどこなのかわからなかったんですが、とりあえず一番似ているところを載せておきます。



かんなぎ4-1
DSC00246.jpg
トラックがどくのをずーっと待っていましたが、5時間後の帰りのバスの出発時間になってもまだ駐車していて、仕方なくこのようなカットになってしまいました。トラック右側の車道から撮影したカットもありますが、これだと近過ぎて枠に収まらないので、コチラのカットを採用しました。写真ではこう見えますが、これ歩道からズームアップで撮影してます。
コンビニ脇の狭い通路は、作中では行止まりのように描写されていますが、実際には反対側の道路へつながっています。その先にある店で牛タンを食べました。



かんなぎ10-1
DSC00241.jpg
カラオケ店から出てきたところ。



かんなぎ10-2
DSC00240.jpg
カラオケ店を右へ曲がったすぐ先。



DSC00254.jpg
ここでバスの出発時間となり、仙台駅へ向かいました。当たったのは最新型のエアロエースで、ダイムラーと共同開発の新エンジンを搭載しています。東北道の渋滞により、1時間10分の遅れて新宿に着きました。






スポンサーサイト

| アニメ | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |