湘南ロードライン

<< 2013-08- | ARCHIVE-SELECT | 2013-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

わざと自転車をひき殺そうそしたタクシー運転手

今日のニュースでやっていましたが、大阪市中央区南船場の国道308号で、客を乗せて発進しようとしたタクシーが、後方から走行してきた自転車の男性(33)と衝突しそうになり、自転車の男性が逆上してタクシーの車体を蹴りました。

タクシー運転手(38)は、客を乗せたまま自転車と並走して約200メートルにわたって口論した後、タクシーの前方に出た自転車にわざと追突し、跳ね飛ばしました。男性は顔などに軽傷です。調べに対し容疑者は「タクシーを蹴られ腹がたった。殺してやろうと思った。」と供述しているとの事です。

またトンデモない衝撃ニュースで、自転車乗りである俺も他人事ではないです。

まず、車体を蹴ったというのは明らかに自転車の男が悪いので、もし傷など残ったら弁償させるべきです。
しかし、それで頭に血がのぼって殺意を抱くとは・・・
暴○団とかチ○ピラならわかりますが、たとえタクシードライバーでも、こういうアレな人はいるもんなんですね。
「タクシーだから大丈夫。常識くらいは持っているだろう」と思い込んでると、殺されてしまう可能性がある事を、自転車乗りはよーく認識しておくべきだと思いました。世の中、考えられない事も起こるものです。今回はタクシーでしたが、トラックやバスも気を付けるべきです。
スポンサーサイト

| 道路交通編 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |