湘南ロードライン

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

「のってこ!」早くも応募がくる

横浜→金沢の募集を投稿したのが23日ですが、早くも翌日に応募がきました。
サイトの募集状況を見ていると、東京―大阪以外の募集は一人くるかどうかという状態ですが、1500円という格安条件が良かったのか、まだ出発まで一ヶ月弱あるにも関わらず応募がきました。
初めての募集としては、上出来だと思います。

友人にも「インターネットでヒッチハイクできるサイトがあるんだけど・・・」と話してみたものの、あまり関心はないようで、「俺だったら事故やトラブルがこわいから、他人なんか絶対に乗せられない。」「乗せてもらうにも、ツアーバスだって事故が起きている状況で、他人の運転なんてとても信用できない。」との事でした。残念ながら、現代の日本ではこれが一般論ですかね。
友人もそうですが、家族にも到底理解は得られないと思いました。やはり、初対面の人とドライブというのには賛否両論あるのが現状です。なので、親にはこの事を話していません。
時代が変われば、こういうのも少しずつ受け入れられるのでしょうか。
スポンサーサイト

| のってこ! | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

募集を再投稿

先月、のってこ!に投稿した「横浜→金沢」の募集について、レンタカー代込みで料金を設定したところ、のってこ!事務局さんから「有償運送に該当する」と警告を受けました。
なので当該募集は削除して、新たにレンタカー代を引いたドライブ費用を計算し直した上で、投稿しました。

前回は一人3000円でしたが、横浜→金沢の相場としてはこの金額でも問題ありません。なので、レンタカー代を引くにあたっては、単純に募集人数を減らしてドライブ費用合計を減らせば良いわけですが、のってこ!は現況会員数が少なく、金沢方面を相場額で募集しても、一人くるかどうか、だと思えてきました。

そこで、逆に自分が同乗者の立場だったら・・・、と色々考えた結果、今回は一人1500円という格安条件としました。
この金額なら、移動手段としては大変魅力的であり、自分なら間違いなく応募すると思ったからです。今回は私自身が初参加という事で、費用回収は度外視して、人数集めを優先する事にしました。

| のってこ! | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自転車を免許制にしろと言う人

▼昨年10月に自転車の車道通行の通達が出されて以降、多方面で議論が展開されている。中でも「自転車がそのまま車道を走るのは断固反対」との主張が目立つ。

▼そして、「自転車も車道を走るなら免許制にせよ」と主張する人が非常に多い。免許制にする事でルールを知り、マナーも改善されるとの事だが、本当にそうだろうか。

▼自動車のドライバーを見ればわかる。運転免許は学科試験に一回合格すれば、あとは余程の違反がない限りは再試験を受ける必要はない。10年前、30年前に習った学科の内容なんか殆ど覚えてないだろう。免許所持者に対して、もう一度同じ試験を実施すればすぐわかる事だ。

▼そもそも自転車がルールやマナーを守らない原因は、知らないからではない。知っていて承知で破るのが大半である。それを改善するには、自動車の例を参考にした「青切符の反則金制度」を自転車にも導入するのが最も効果的だ。


参照
ナンバープレート制度よりも反則金制度を導入せよ

| 道路交通編 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2人乗り原付バイクに追突され、逃走された事案について

本日、ロードバイク(自転車)で走行中、2人乗り原付バイクに追突され、そのまま逃走される事案が発生しました。

発生日時 平成24年10月13日(土) 19時00分頃
場所    国道467号線、藤沢市片瀬海岸1丁目付近
車種    トレック2.1(自転車)

江の島花火大会に向かうため、ロードバイクで国道467号線を走行し、渋滞のため路肩を走行していたところ、同じく後方から路肩を進行してきた原付バイクに追突され、そのまま逃走されました。なお、男女二人乗りで、同乗の女性がノーヘルでした。
追突もそうですが、2人乗りが禁止されている原付で、同乗者(彼女?)をヘルメット無しで乗せる神経に「バカヤロー!」と叫びたくなりました。
幸い当方に怪我はなく、自転車に損傷も見受けられません。本件については神奈川県警藤沢警察署に届け出ました。

| お知らせ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ペーパードライバー教習 上江橋エルガ路上

今日は2ヶ月ぶりに大型バスを運転。

直6エンジンのエルガで国道16号のバイパスを時速60km/hで走ってきました。
白川郷メルファ旅行を11月に控えてるので、その練習として山道峠道を走ってみたいと希望してみたら、「この近くに山はなく、あったとしてもリスクのある危険な教習はできない」との事でした。w 

DSCN0731.jpg
上江橋モータースクールに在籍する主要なバス教習車です。右から順に
大型二種路上用エルガ(PJ-LV234N1 今回運転した車)
大型二種所内専用 日野ブルーリボン(型式不明、排ガス規制はPかU)
中型二種路上用 いすゞエルガLT(遥か遠くに小さく見える車)
大型二種所内専用 いすゞキュービック(KC-LV280N 元名古屋市営の3扉)

中型二種は写真の路上用エルガLTの他に、所内専用でKC代のキュービックLTも確認しています。所内専用車はナンバーがないので、公道へは出られません。
今日は右側に大きく写ってる大型エルガを運転したワケですが、相変わらずエルガ特有のアクセル加減の難しさがあるんですねぇ。N教官いわく「引っかかった感じのペダルだから踏みすぎちゃう」ですが、まさにそうなんです。これまで日野ブルーリボンメルファ7など、色々なバスを運転してきましたが、このエルガだけは相変わらずアクセル加減の失敗による「ガックン( ゚Д゚)」があるのです。
もっと練習!訓練!修行!ですね。

| 大型二種免許 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |