湘南ロードライン

<< 2012-06- | ARCHIVE-SELECT | 2012-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

自転車は歩行者用信号に従うと思い込んでる人

▼鎌倉市内の某交差点にて発生したニアミス。当方は交差点を青信号で直進したが、対向右折車が強引に右折を強行しようとして、それができないとわかると急停車して「長押しクラクション」を鳴らした。

▼対向車のドライバーが、なぜそのような行動をとったのかは不明。当時の状況は図のように歩行者用信号が赤で、車両用信号が青だった。

▼ここからは私の想像だが、自転車は歩行者用信号に従い止まって、交差点を渡るときは横断歩道を・・・、という一般市民によくありがちな勘違いの結果なのだろう。

▼言うまでもないが自転車は車両であり、従うべき信号は車両用信号だ。この常識すら知らない運転者が現実にいるので、警察などの関係機関は、市民に対して今一度正しいルールを周知徹底して欲しい。


自転車が従う信号
優先であるはずの直進自転車は、対向右折車にフェイント発進で威嚇され、クラクション攻撃を受ける。一歩間違えれば事故にも繋がりかねない。
スポンサーサイト

| 道路交通編 | 20:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |