湘南ロードライン

<< 2011-11- | ARCHIVE-SELECT | 2012-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ペーパードライバー教習3回目、いすゞエルガを運転(路上)

先週に引き続き、今日も運転練習に行きました。
今回でようやく路上です。


DSCN0227.jpg
上江橋モータースクールでは路上専用と所内専用をキッチリ使い分けているようです。
こちらは路上専用のいすゞエルガで型式PJ-LV234N1。
エンジン形式6HK1で排気量7790cc、260PS、全長10.78M、ホイールベース5.3M、全高3.175M
中扉のみの1ドア仕様で、メーカーが正式に教習車としてラインアップしているものです。
一見すると自家用仕様に見えるので、高出力エンジン(300PS)のOD付6MT車に見えますが、あくまで教習車なのでノーマル出力の5MTです。(ちなみに現行型エルガは、教習車を含めて全車OD付6MTに統一して5MTは廃止)



DSCN0228.jpg
これは教官席です。



DSCN0228-2.jpg
教官席のメーターは、左からエンジン回転計、加速度計、速度計になっています。急ブレーキなどで加速度計がレッドゾーンに入ると警報音が鳴ります。
メーターの字体は運転席とは異なり、1994年以前のいすゞ車に準じています。P規制のキュービックと同じメーターですね。



DSCN0230.jpg
こちらが運転席ですが、窓際にはスイッチ類がありません。ドアや空調のスイッチは教官席と運転席の両方から操作できる位置に変更されており、通常のエルガとは配置が異なります。
シフトレバーは長い棒のロッド式ですが、ダブルクラッチの必要はありません。操作自体は乗用車と変わりません。



DSCN0969.jpg
運転席メーター。走行距離64,374kmと表示されてます。


DSCN0231.jpg
前扉はありません。


DSCN0232.jpg
中扉は折戸になっています。


DSCN0233.jpg
車内には、使われる事はないであろう座席が並び、シートベルトも装備されています。室内灯も点きます。
自家用仕様に準じていて、企業の送迎バスやスクールバスみたいな感じです。
使われない座席とシートベルトが装備されている理由は、大型二種の仮免練習に使う車両の条件として、定員30名以上が規定されているためです。

実は、私はこれまで色々なバスやトラックに乗ってきましたが、このエルガだけは、どうしてもアクセルの加減が難しいのです。なんというか、踏み加減を誤って、踏み過ぎて急発進、急加速したり、それを恐れて慎重になるあまり、踏めずに加速できなかったりとかあるんですよね。
このPJ代エルガを運転したのは湘南センチュリーモータースクールの卒業検定以来で、当時はまだ免許をとる段階だったので、発進不能も急発進も発進後のガックンガックンも仕方ないと思ってました。
しかし、免許を取ってからトナカイレンタカーの日野メルファで24時間の旅行を数回やったし、4トントラック、いすゞフォワードも運転したので、そろそろ大型車のオルガンペダルには慣れてきたと思ってたんですが、このエルガだけはそうはいきませんでした。
アクセルの加減が難しいので、エンジン回転の調整ができなかったり、それが原因で加速不能→急加速したりと、色々と問題が浮き彫りになりました。やはり、エルガに慣れるには、まだ時間がかかりそうです。
私の地元では、全てのバス会社でこのPJ代エルガを所有していますが、プロの運転士は急発進やガックンガックンはしません。
もっと修行を積む必要がありうそうです。
スポンサーサイト

| 大型二種免許 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ペーパードライバー教習2回目、いすゞキュービックを運転(所内)

今日は上江橋モータースクールで運転練習2回目



DSCN0213.jpg
まず、こちらは日野ブルーリボンで、排ガス規制はPかUのどちらかだが、わかりません。
所内専用で予備車的な扱いらしく、滅多に稼動していないようです。私も一度も乗った事ありません。



DSCN0212.jpg
元名古屋市営 上江橋モータースクール KC-LV280N キュービック
今回も、前回と同じくいすゞキュービックが配車されました。元名古屋市営の車で、走行距離は49万5000キロほど。


DSCN0214.jpg
DSCN0220.jpg
DSCN0224.jpg
DSCN0223.jpg
3ドア車なので窓際にスイッチが3つあり、前扉のみ開いているので、一番左のスイッチのみ手前に倒れています。
それ以外のスイッチはわかりませんが、トナカイレンタカーのメルファ7と比べると、スイッチ類が少ないです。


DSCN0221.jpg
型式LV280Nと刻まれています。



DSCN0219.jpg
中扉は引戸。


DSCN0217.jpg
後扉は折戸。


DSCN0215.jpg
DSCN0216.jpg
DSCN0218.jpg
車内は名古屋市営バス時代から何も変わっていないようです。

今回は、外周を時速50キロで走る練習と、左折、車庫入れ、S字バックを繰り返しやりました。
指摘された問題点は、右左折時のリアオーバーハングの確認を忘れる事・・・。
バスやトラックは後輪から後ろの部分が長いので、曲がるとき車体後部が反対側に飛び出します。なので、左折するときは左だけでなく、右側の安全確認も必要です。
怠ると、後続車が左折するバスを右側から追い越そうとして車体後部に接触する原因になります。

| 大型二種免許 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

城ヶ島ツーリング

今日は自宅から三浦半島の先端にある城ヶ島まで往復。
往路2時間40分、復路1時間50分でした。
往路は道を間違えて迷子になったのと向かい風で時間がかかったけど、復路は追い風で道路も空いていたので順調でした。
長谷から国道134号線に入り、葉山を海沿いに行きました。

DSCN0187.jpg
城ヶ島大橋に到着、海の先にかすかに見える山々は千葉の房総半島です。



DSCN0189.jpg
城ヶ島大橋から島を望む。



DSCN0192.jpg
DSCN0194.jpg
島に上陸して、しばらく海を見ながら歩く。富士山と江ノ島も見えました。



DSCN0195.jpg
DSCN0197.jpg

DSCN0199.jpg

DSCN0200.jpg
島内の食堂で海鮮料理を食べて、帰りました。


【本日のデータ】
使用車  トレック2.1
走行距離 72.1km
平均速度 23.0km/h
最高速度 49.3km/h
旅行時間 5時間6分

| 旅行・ツーリング | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログタイトルを変更(2度目)

これまでは「湘南海岸ロードライン」と称していましたが、長くて言いにくいので、本日から「湘南ロードライン」に改めます。

| お知らせ | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |