FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2011-03- | ARCHIVE-SELECT | 2011-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

学科と技能と

実車教習は1ヶ月以上あいてしまいましたが、今日は技能と学科の両方をやりました。
学科ではDVDを見ることが多いですが、東急バスがよく登場します。TKタクシーの吉田君と博士もお馴染みです。
それにしても、「安金運転」とはw。



2019-01-23-1.png
路上はエアロスターで行きましたが、指導員からキープレフトを何度も言われました。
今回はかなり意識が高い先生で、キープレフトは路肩の白線から30cmあけた部分を後輪が通るようにしなさいとか、かなり難しいことを要求してくるわけです。
そして上の写真ですが、関谷インターから玉縄方面に向かう、「徐行」と標識が出ている右急カーブで、ヒヤリハットは発生しました。徐行なので、時速10km/hでこのカーブを曲がるわけですが、「左あきすぎ!キープレフト!もっとフロントバンパーをガードレールによせなさい!」と言われて、自分の感覚で限界の所までガードレールに寄せるも、「まだ開いてる。アンダーミラーを見ながら寄せない。」と言われたので、アンダーミラーを見るとフロントバンパーとガードレールが接触寸前にしか見えませんでした。
でもあいてる、もっと寄せなさいと言うので、自分のアンダーミラーの見え方が間違ってるんだろう、アンダーミラーという特性上、素人目にはぶつかる寸前に見えても実際はまだ開いてるんだろうと思って、ほんの僅かのつもりで左に寄せた瞬間に教官急ブレーキ!時速10km/hから一瞬で急停車しました。

後続の一般車はクラクション鳴らしっぱなし。そりゃ、いくら徐行の標識があるとはいえ、路線バスも含めてここを時速10km/hで運転する車は99%いないわけで、教習だから仕方ないとはいえ、いきなり急停車したらそりゃ長押しクラクションだわな!

「ほら!アンダーミラーを見ないからガードレールにぶつかりそうになったじゃないか!」
と指導員。

即座に反論しそうになったけど、抑えて我慢。
まぁ・・・、指導員としては左寄せはアンダーミラーを見ながらギリギリまで寄せるという事を教えようとしたんだと思いますが、やはり自分の感覚で危ないと思ったら、たとえ「まだ寄せられる!」と言われても実行するのはダメですね。まぁ、先生もそこんとこわかってるから、一瞬で急ブレーキかけたんでしょうけどね。
スポンサーサイト



| 大型二種免許 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

先急ぎ運転(シミュレーター)

未曾有の大地震の影響でだいぶあいてしまいましたが、今日はシミュレーターで先急ぎ運転を学びました。
タクシーを想定して同じコースを二回運転しますが、一回目は普通の法規運転をして10分くらいかかりました。二回目はお客さんに「急いで!」と言われて、指導員から「制限時間は7分!はい、どうぞ!」と言われたので、私は念のため「法規を無視してでも7分で着けていいのですか?」と質問すると、「法規を守ったら7分じゃ着かないよ」と言われたので、「じゃ、ゲームセンターみたいに好き勝手暴走してもいいんだな」と判断して、法規を無視したメチャクチャな運転をしましたww。

制限超過や信号無視は当たり前、ドリフトあり、スリップあり、急停車あり、何でもありでした。w
こんなメチャクチャをやったにも関わらず、制限時間7分にギリギリ間に合ったという感じでした。

まぁ何なのかと言うと、法規運転をしても、バカみたいにメチャクチャな運転をしても、所要時間は3分しか変わらないよ、という教習だったようです。たぶん。

| 大型二種免許 | 21:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |