FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2011-02- | ARCHIVE-SELECT | 2011-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

路上2回目

自宅から湘南センチュリーモータースクールまではロードバイク(自転車)で約20分だけど、受け付けは教習開始10分前の17時30分に行うため、17時05分頃に自宅を出たのですが・・・。
交差点で信号待ちしていたところ、いきなり警察官から声をかけられ、「高級自転車の盗難が多発してるから」という理由で職務質問を受ける事になりました。
受け付けまであと11分しかなく、急いでいると伝えると、「すぐ終わりますから」の繰り返しで、持っていたカバンの中、ズボンのポケットの中までくまなく調べられました。もちろん、やましい物は一切ないので任意には全て応じたいところだけど、あいにく時間がない・・・。

急いでると伝えても、そんなの関係ないという感じでまったく聞いちゃくれない。
教習開始は17時40分だけど、授業は必ず50分受けると法律で決まっており、1分でも遅刻して49分しか受けられないとなると法律上無効になってしまいます。そのため、開始10分前までに必ず受け付けを済ませるルールになっているのです。
10分前までに受け付けをしないとキャンセルと見なされ、当日キャンセル料として7,400円かかるので、必ず17時30分までに行かないといけないのだけど、なかなか解放されない・・・。
このまま間に合わなくなったら、当日キャンセル料7,400円を支払うことになる。
イラついて暴言を吐きそうになったけど、落ち着いて警察官に「遅刻したら7400円払わなきゃいけないので、もう行かせてもらえますか?」と言うと、またしても「すぐ終わりますから。」と言い、それでも時間切れなので発進しようとしたら、自転車の前に立って行かせてくれない。しまいには2人が前後に立って意地でも行かせないという有り様。
この時点で10分前の受け付けには間に合わないため、落ち着いて教習所に遅刻の電話を入れました。

やっと解放されるも、とっくに受付時間は過ぎており、授業開始まではあと5分と数十秒!
普通に行ったらもう間に合わない・・・、だけど7,400円は・・・、という葛藤の中で、さすがのオレも限度を超えてしまい、「なんで違反でも何でもないのに私が遅刻しなければいけないんですか?損害賠償してくれるんですか?」と警察官に捨てゼリフを吐きながら発進。
普段は交通ルールを守る模範的なロードバイク乗りだけど、このときだけは信号無視を繰り返した挙げ句、時計を見ながら、あと4分20秒、あと3分40秒・・・、と時間を逆算しながら、無謀な信号無視をしてクラクションを浴びながら命がけで突破!富士見町の通りも無理やり横断して、なんとか教習所に進入すると残り40秒で駐輪場に入れる時間もなく、玄関まで自転車を乗り付けてギリギリセーフ!残り25秒!

こうして命がけで7,400円の支払いを免れたのだけど、ほんと、なんで違反でも何でもないのに、7,400円を支払らう事を余儀なくされるのだろうか。
そりゃ、結果的には支払いは免れたよ。でも命をかけて無謀な運転をしたからね。つまり、無謀運転で命をかけるか、不当に7,400円を支払うか、この二択しかなかったんですよ。
任意の職務質問でありながら物理的に拘束して、もう人権もなにも関係ないんですね。
冤罪とか自白強要とか違法な取調べとか、あるいは警察内部でのいじめとかパワハラとか、現在の警察の問題点は色々言われていますが、その一分を見た感じでした。

職質は任意だから拒否すればいいじゃんとか言う人がいるかもしれないので書いておくけど、任意は建前で事実上の強制なんですよ。断っても前に立ちはだかって物理的に制止するし、その制止を振り切ろうとして警察官に接触でもしたらコチラが暴行罪だの公務執行妨害だのなりかねないし、ホントに理不尽の極み!

さて本題。
今回はエルガで二回目の路上でした。

17時40分の授業開始には間に合ったものの、受け付けはあくまで開始10分前なので、遅刻という事で先生に事情を説明したあと、実車教習開始。
「自転車で無謀運転して間に合わせました!ほんと警察は理不尽だあ!!」とか言うと、「バス会社でも理不尽な上司やお客は多いけど、だからってバスで暴走するなよ?」と言われてしまいましたw。

前回は片側二車線の国道をひたすら走る教習でしたが、今回は大船の狭い山道を走る教習となりました。
なにせ狭い道が多いので、左側の電柱や街灯にミラーをぶつけないように注意!対向からバスやトラックが来るたびに徐行してミラー同士がぶつからないように注意!
右左折も狭い場所はかなり気を使いました。

まぁ・・・、ロードバイクで死ぬ思いをしながら無謀暴走した直後に大型バスを運転、こんなアホみたいな人間が世の中にいるんでしょうかね。
再発防止はどうすれば良いのか?今後は職務質問を想定して15分前行動とかしなきゃいけないのだろうか。あるいは、高級自転車(トレック2.1)を生活の道具として使ってるのがいけなかったのだろうか。
自転車のパンクとか、事故とか、あるいは交通違反で捕まってそれで遅刻、キャンセル扱いになってしまうのは自己責任だから仕方ないとは思うけど、予期もしないような職務質問で遅刻してオジャンになったり、反則金並みの出費を強いられるのは死んでも納得できないんですよ。

今日は疲れたのでもう寝ます。
では、おやすみなさい。
スポンサーサイト



| 大型二種免許 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |