湘南ロードライン

<< 2011-01- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

初めて路上でバス運転した!

私が初めて大型バスを運転したのは、戸塚自動車学校で2009年8月のことですが、仕事の都合で平日に休みがとれないため、二俣川で試験が受けられず、1年以上にわたって教習だけ受け続けたあと、教習所に入校してやっと大型仮免の交付を受けました。1年半もかかってしまった・・・。

教習もやっと第二段階に入るわけですが、まずは学科が先という事で、技能は2週間ぶりとなりました。
土日教習が混んでいるため、初の路上教習は平日夜となりました。多くの自動車学校は日没後の教習自体やらない方針の所が多いですが、湘南センチュリーではやるのです。
というわけで、夜の鎌倉へライトをつけて出発。

まず、初めてバスで時速50km/h出したのだけど、速度を一定に保つことができず、指導員から「メーターを見て」と何度も言われて、ふと見たら57km/hも出ていました。
そのあとも45km/hだったり55km/hだったりの繰り返しで、バスで速度を一定にするってこんなに難しいのだと思いました。(普通車教習のときもそうだった)

これも慣れで解決できるとは思いますが、普通車も免許取得後にようやく定速走行ができるようになったので、バスの定速運転も免許取得して実際に運転士になるまで無理そうです。

スポンサーサイト

| 大型二種免許 | 23:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

第三京浜道路でのスピード違反について

本日、第三京浜道路を運転中、制限速度を24キロオーバーにより警察に検挙されました。

発生日時 平成23年2月10日(木) 13時30分頃
場所    第三京浜道路上り線、港北インター付近
車種    日産 クリッパーバン

本日、仕事の配達業務で運転中に検挙されました。
当該区間は制限速度80km/hですが、追い越し車線をメーター読み110km/hで走行中、後方から猛スピードで接近してくる乗用車が見えたので、走行車線に戻って進路を譲ったところ、その乗用車が並走しながら当方に停車の合図をおくったことで覆面パトカーだとわかりました。
2点、15000円の反則金となりました。運転歴は2年8ヶ月ですが、違反で検挙されるのはこれが初めてです。

| お知らせ | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

修了検定

見極めはエルガだったのでガクガク(°д°;でしたが、本番はエアロスターだったので円滑にできました。
受験者は3名で、順番に1人ずつ受験、それとは別に1人が同乗して、もう1人は外で待機という事を、ローテーションでやりました。
順番は自分がトップという事で、他の受験者の同乗が後回しになりました。これってある意味ハンデなのでは(・ω・?

検定はバスに乗ってから降りるまでが採点対象です。
まず乗り込んで、座席とミラーの調整。たとえ合っていても必ず調整しなければいけません。
そしてメインスイッチを入れ、エンジン始動し、6点確認して発進。
まず外周をまわり、最初の課題、時速40km/h走行。3速アクセル全開でギリギリ間に合いました。
次は坂道発進、不安はあったものの無事にできました。
S字、隘路、次々と課題をこなして、特にミスもなく無事終了しました。

次は、他の方の検定に同乗。
運転しているとわかりませんが、外周の40km/hゾーンの加速って意外と急なんですね。エルガだと出力不足で35km/hしか出ないのだけど、エアロスターは高出力エンジンが選択されているため、加速がいいのです。
この受験者の方も、次々と課題をこなして特にミスもなく、無事終了。

こうして全員終了し、教室に移動して試験官(教習所の指導員)から結果発表。
全員合格でした!

さて、これで次回からは路上スタートです。

| 大型二種免許 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

シミュレーター

今回もシミュレーターでした。
1時限目は「法規運転」がテーマという事で、制限速度や標識、標示にキッチリ従って運転するほか、発進時の確認、右左折時の確認、停車時の確認など、とにかく確認の連続でした。

2時限目は、きついカーブほど遠心力が増すから速度を落とせという話、横風でハンドルをとられたり、濡れた路面でスリップしたり、環境によって減速する必要があるという事をシミュレーターで学びました。

| 大型二種免許 | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |