FC2ブログ

湘南ロードライン

<< 2010-11- | ARCHIVE-SELECT | 2011-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ようやく技能へ

入校から半月ほどかかってやっとバスを運転しました。
この教習所には大型二種用のバスが2台ありますが、一台はいすゞPJ-LV234N1エルガで前扉なし中扉のみの純粋な教習車。もう一台は三菱ふそうKL-MP35JMエアロスターで、エンジンは高出力タイプが選択され、ギアもフィンガーです。もともとは埼玉の学校がスクールバスとして所有していたものだそうです。

2013/02/05:追記
DSCN0227.jpg
当時はデジカメがなかったので写真がありませんが、代わりに別の自動車学校の同型車で、エルガです。



KL-MP35JM.png
こちらがエアロスターで、東急バスの同型車をwikiから引用。ツーステップで高出力エンジンですが、前面は一枚ガラスではなくノーマルでした。


運用的にはエルガが路上、エアロスターが所内を基本としてるそうですが、実際には臨機応変でエアロスターが路上に出ることも多々あるようです。
で、今回初めて運転したのはエアロスターでした。。
KL車の高出力エンジンは東急バスにもあるけど、実はこのエンジン音が好きで、まさかそれを自分で運転できるとは思いませんでした。w 車検証を見たのでKL車で間違いありませんが、明らかに東急ワンロマと同じターボ音が出ていました。
運転技術に関しては、もともと戸塚自動車学校で何十時間も乗っていたので、わりと普通に運転できました。ただ、発進のときアクセル踏みながら半クラで発進するのが当たり前だと思っていたところ、それを指導員に注意されました。平坦路はアクセル踏まずに半クラだけで十分なんだって。
戸塚は古いバスが多いのに対して、湘南センチュリーは新しいバスなので、その違いかな~とも思いました。
スポンサーサイト



| 大型二種免許 | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |