FC2ブログ

湘南ロードライン

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

タクシー乗務員から路線バス運転士へ

世間では567ウイルス騒動がエスカレートし、外出自粛だのあらゆる産業が大打撃だの、もう戦後最大の危機的状況に日本だけでなく世界中が追い詰められている中、私はと言うと、正社員のタクシー乗務員なので勝手に休む事もできず、お客もいない閑古鳥が鳴いてるJRの駅に朝から夜中までひたすら留まり続ける仕事をしていますが、それも昨日12日付けで退職しました。
理由は567騒動という訳ではなく、新しい仕事が決まったからで、本当にいい時期に採用されて良かったと思ってます。

前回受けたバス会社の採用試験ですが、その後2次選考の健康診断を終えて、正式に内定となりました。
一応は大手の会社ですが、試験項目が少なく面接も一回だけ、履歴書送付から内定通知が送られてくるまで約1ヶ月という、中小企業並みの選考スピードで、存外あっけなく採用された感じです。
どこの会社かは非公開ですが、とりあえず地域的には今までタクシーをやっていた地域とほぼ同じです。

Twitterではかしけんさんを始め、多くのバス運転士さんと繋がりがあり、その勤務の過酷さやキツイという話しは沢山聞いています。どの会社もインターバル8時間のシフトが周3~4回はある、さらに会社によっては休みが月4日しかとれないとか、本当に大変な所もあるようです。
業界全体が合法ブラックだから運転士なんかなるものではないと語る経験者の方も多いですが、それを承知の上で、勤務体系や生活も把握した上で、今回バス運転士になる決意をしました。
やはり、タクシー5年もやってきて、今さら運転手以外の職種を探すなんてムリだし、それ以前にいくらホワイト業界であっても、好きでもない事を勉強して頑張って実績を上げるなんて、私にはできないです。コミュ障なので、一時的な一期一会の接客はできても、長期的な人間関係を築くのは大の苦手。そういう要素の多い観光バスやツーマン高速バスも私にとっては厳しいと思います。
私が年収300万円以上もらえる仕事は事実上路線バスか、あるいは都会まで出稼ぎでタクシーやるかしかありませんでした。でも東京でタクシーはやりたくないし、本気で稼ぐとなると実働時間やキツさはバスと大差ないし、それよりも地元で働きたい、という事でやはり路線バスですね。

実際のところ、専門学校を卒業してから、零細会社に6年、タクシー会社に5年いましたが、前者は手取り15万円固定でボーナスもなく年収240万円、これは悲惨でした。後者のタクシーは繁忙期に頑張れば手取り20万ちょっとはいくものの、閑散期は手取り15万円、年収にすると良くても280万円くらいで、人生で一度も年収300万円に届いた事はないんですよ。
そんなわけで、32歳なのに自分の車も買えずにレンタカーばかり、家賃も払えないので未だに巣立ちもできず親の家に住んでる訳ですが、今回初めて年収と言えるだけの給与水準を満たした会社に就職が叶ったわけです。

会社選びについては、ネットの情報のほか会社説明会と、タクシー先輩で元某電バス運転士の人からも話しを聞いて決めました。
自宅から一番近いのは某電バスのSN営業所で、ここはUD、三菱、いすゞの新車から古参車までバランスよく配置され、バスヲタにとってはたまらない営業所なのですが、働くとなると雇用条件やその他色々な事も考慮せねばならず、その結果、自宅から2番目に近い新車エルガばかりの営業所に応募して採用されました。
5勤2休で休みの曜日は完全固定、振替えも出来ないというのが最大の難点だけど、半年ごとに有給とは別に自由に設定できる休日が3日付与されるので、トータル的な年間休日は110日になり、近隣同業者の中では1位で、給与体系も同業者の中ではそこそこ良いみたいで、あと待遇だけでなく説明会や面接での物腰丁寧な対応と、運転士さんもタクシーに積極的に進路を譲ってくれたりとか、バス車両も洗車がしっかりしていていつもピカピカだったり、そういう事がトータル的に積み重なって、ここの会社を第一希望にしたわけです。

という事で、タクシー会社は5年3ヶ月勤めましたが4月12日付けで退職し、あと数日でバス会社に入社します。今は無職ですがねw。
まぁ、ワーキングプアだったけどタクシーの仕事もそれなりに楽しかったし、県内(一部東京)の色々な所に行けたのはいい思い出であり、湘南、鎌倉というゆかりある地を走り回れた事を誇りに思います。
4年はクラウンコンフォートに乗り、最後の1年2ヶ月はJPNタクシーに乗りました。以下はここ1年間でJPNで行った場所を記念撮影したものです。


2020-04-12-35.jpg
八幡宮前



2020-04-12-15.jpg
江ノ島弁財天商店街



2020-04-12-48.jpg
頼朝の墓、清泉小学校横の桜並木。



2020-04-12-5.jpg
鎌倉高校前駅から見る江ノ島。



2020-04-12-1.jpg
稲村ケ崎駅前の交差点。


2020-03-27-18.jpg
七里ヶ浜、行合橋交差点



2020-2-17-1.jpg
北鎌倉駅横のビブリア古書堂前(聖地)



2019-07-20-37.jpg
片瀬山



2020-03-27-7-2.jpg

2020-03-27-7.jpg
秋葉原中央通り



2019-11-23-72.jpg
多摩川を渡る関戸橋の南側。まちカドまぞくの聖地でシャミ子が座ってた階段。



2019-05-31-2.jpg
本厚木のトナカイレンタカー本店で、紀伊半島ドライブで運行したリエッセ6号車と記念撮影。



2019-02-26-5.jpg
相模原JNファミリー健康ランド前。



2019-11-23-46.jpg
大田区の某所
スポンサーサイト



| お知らせ | 00:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

携帯電話の誤発信について

8月2日、携帯電話の操作を誤り、間違えて電話を発信してしまう事案が発生しました。
関係者の方にはご迷惑をおかけし、お詫びをするとともに、決して悪戯や干渉を意図したものではない事を表明します。

■発生日時
平成29年8月2日(水)18時06分頃

■概要
スマホの連絡先を閲覧、操作していたところ、現在は連絡をとっていない女性に誤って電話を発信してしまい、すぐに気付いて切った。
8月7日、共通の知人男性からこの件について連絡があり、注意を受けた。

以下、詳細と当方コメント
今回、間違えて電話をかけてしまった相手(女性)は、2013年から連絡が途絶え、同年12月の時点でEメールが送信できない事を確認済みでした。
本来ならその時点で連絡先を削除するべきところ、4年が経過した現在も残しており、滅多に操作しない不慣れな連絡先アプリを開いたことで操作を誤り、発信してしまいました。
2013年に連絡が途絶えた時点では、ケンカ別れというわけではなく、相手から無言でフェードアウトされた感じでしたが、今回の件で知人男性から「本人(女性)が嫌だと言ってるから連絡先を削除して二度と連絡しないように」との通告を受けました。
これを受け、当方としても速やかに連絡先を削除し、相手と二度と関わらないことをお約束いたします。

この記事は一定期間公開後、削除します。


| お知らせ | 23:46 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

日邦レンタカー、エアロミディMJの退役について

DSCN1322.jpg

残念なお知らせですが、大阪の日邦レンタカーシステムで取り扱っていた三菱ふそう エアロミディMJについて、いつのまにか2台とも退役していました。これをもって日邦レンタカーシステムにおける小型観光バスの取り扱いは終了したことになります。

2007年式で、生産終了直前に導入したものです。おそらく全国のレンタカー会社の中で、最も新しい小型観光バスだと思います。年式的にはまだ大手のバス会社でも廃車基準には達していないので、トナカイさんで買い取って旧メルファ1号車の代替に充ててくれたらあぁというのは無理な話しですよね。w
年式的に考えてしばらくは安泰だと思っていましたが、3回目の予約をしようとしたらもう終了してしまったそうで、さよなら運転もできずに終わってしまいました。
フィンガーシフトやホイールパーク式サイドブレーキなど、バスマニアにとっては魅力的な装備があっただけに残念です。

| お知らせ | 16:37 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>