FC2ブログ

湘南ロードライン

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

自己紹介

江ノ電305F
【プロフィール】
中野 螢一(なかの けいいち)
出身地:神奈川県鎌倉市
誕生日:昭和62年11月
血液型:A型
身長:179cm
体重:66kg
趣味:旅行、乗り鉄、自転車(ロードバイク)、ドライブ、漫画アニメ



2018-05-26-3.png
1987年11月に鎌倉市の大船中央病院で出生し、8歳まで大船に住んだあと、9歳から現在まで鎌倉市手広に住んでます。手広は鎌倉駅から5km弱ですが、最寄りは藤沢駅のため、生活圏も藤沢が中心です。小学生の頃から藤沢、大船、鎌倉、江ノ島の範囲を自転車で走り回っていました。

幼稚園児の頃から電車のモーター音やバスのエンジン音を聞き分けて、車体の形状もきめ細かく認識していた事が、当時のお絵かきからも確認できますが、同じ趣味を共有する友人がいなかったため、電車の形式やバスのメーカーを認識し始めたのは、インターネットが使えるようになった中学生の頃です。

初めて一人で電車に乗ったのが中学2年の11月で、その頃から大回り乗車を活用して、首都圏旅をするようになりました。当時は103系や113系等といった国鉄車両が首都圏に残っていたので、それを中心に追いかけてました。

2003年に小田原の高校へ入学しました。
この頃から自転車旅をするようになり、3万円のルック車で、鎌倉の自宅から横浜まで往復、小田原まで往復、と距離を伸ばしていき、高校3年の2006年1月、ついに箱根の芦ノ湖(標高724m)まで往復しました。箱根の坂は長くキツかったけど、やっとの思いで湖にたどり着いたときの感動は忘れられません。
芦ノ湖ツーリングはその後もMTBやロードバイクで何度も行ってますが、3万円のルック車としては最初で最後になりました。

2006年10月に6万円でGTマウンテンバイクを購入し、ハンドルのTバー化、ギア比の変更、タイヤを舗装路向きの物(26x1.5)に交換など、ツーリング仕様に改造して使用開始。これで三浦半島の城ヶ島、相模湖、多摩、足柄と、神奈川県のほぼ全域を制覇しました。
2007年には東京の新宿、板橋、中野、静岡県の熱海まで往復するようになりました。

2007年7月に普通免許を取得。
この頃からアニメや漫画にハマるようになりました。コミケとかも行くようになりましたが、依然ミーハーな消費豚でオタクを名乗れるほどの知識量はないです。

2009年8月に戸塚自動車学校の所内で、初めて大型バス(いすゞLV314N)を運転しました。年式的に平成初期の車だったので、幼稚園から小学生にかけて乗った路線バスの同型車を、自分で動かしたことに感動しました。

2009年12月に20万円のロードバイク、TREK2.1を購入し、これが現在に至る主力自転車です。

2011年6月に大型二種免許を取得。
7月にトナカイレンタカーの小型観光バス、日野メルファ7をレンタルし、これが人生初のレンタカードライブとなりました。初回は主に自転車ツーリングでお馴染みの箱根や相模湖など、神奈川県内をドライブしました。
9月に2回目のレンタルをして福島県会津地方へドライブし、これが人生初の高速長距離運転、ロングドライブ旅となりました。高速道路や長距離運転など、普通車でも経験せずにいきなりバスで行ったので、相当に神経を使って疲れましたが、バスの長距離運転という貴重な体験に加えて、初めて行った田舎の深い森や、盛大な星空も見ることができて、一生忘れられない思い出だと思います。
この頃からレンタカーで長距離ドライブに積極的に行くようになりました。

2014年以降、持病悪化に伴い自転車ツーリングができていません。ロードバイクは鎌倉藤沢周辺など、ママチャリでも行けるような範囲でサイクリングしていますが、休日の一人旅はドライブと鉄道が中心になりました。
2014年末、タクシー乗務員に就職しました。

2016年10月に普通二輪免許を取得。
自宅周辺に駐車場がないので、クルマに代わってバイクの所有を検討しましたが、依然として置き場所の問題で実現できていません。

2020年4月、路線バス運転士に就職しました。
スポンサーサイト



| 自己紹介 | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |